募金券でつくれる未来

団体の紹介

vol.05 Arrow Arrow 仕事か子育てかの二者択一ではない、
すべての人が選びたい未来を選択できる社会を創造します。
vol.05 Arrow Arrow  仕事か子育てかの二者択一ではない、すべての人が選びたい未来を選択できる社会を創造します。

仕事or子育て。どちらかしか選べないの?

5周年イベントの様子

政府により女性の社会進出が推進されている一方で、現実には妊娠を機に仕事を辞めてしまう女性が7割だと言います。この背景には、「子育てをするなら働くのを諦めなければいけない」という考え方がまだまだ幅広く蔓延していることに加え、企業側にとっても、「産休・育休後に職場復帰した女性をどのように扱ってよいのか分からない」という懸念があることが考えられます。仕事と子育ての両立が理想ですが、そのハードルはまだまだ高いのが現状です。では、女性が働くためには子育てを諦めるしかないのでしょうか?

企業向けセッション

企業にとって、能力やキャリアがある女性を結婚・出産を機に失うことは大きな損失になるはずです。また女性にとっても、キャリアを失い、ブランクが生じることは大きな痛手。
それでも妊娠・出産を機に退職を選択する女性が多いというのは、女性が望む働き方と、それに対する社会や企業の理解の間に大きな溝があるためだと考えられます。

仕事と子育てを両立できる企業が無いなら、つくる

個人向けキャリア講座「生き方デザイン学」

ArrowArrowは、仕事か子育てのどちらかしか選択できない女性の現状を変えるために、2010年に設立しました。現在では、女性はもちろん、男性においても産休・育休を取得するためのコンサルティング、職場復帰サポート事業などを、個人・企業の双方の側面から展開しています。
設立当初から変わらないスタンスは、「仕事を当たり前に続けられる企業を増やす」こと。仕事か子育て、どちらかを諦める後ろ向きな選択ではなく、どちらも選ぶことのできる企業・社会を形成するため、仕事と子育ての両立を目指すためのプログラムを提供しています。

再就職支援ママインターンの講座風景

妊娠が発覚〜産育休からの復帰までをトータルサポートする「産休!Thank you!プログラム」や、仕事と子育ての両立に関する不安を解消する研修事業「社員!Shine!」を展開しています。
また、仕事のブランクがある女性に対して社会復帰のサポートを行う「ママインターン」などの事業も展開。ArrowArrowは、企業とママ、地域もWin-Winな関係になれるきっかけを提供します。

子ども同伴のキャリア講座開催

社内託児所など、働くママにとって仕事と子育てを両立しやすい環境を整備する企業も増えつつあるとは言え、まだ世に浸透していないのが現実。
ArrowArrowはご支援いただいた寄付を通じて、すべての人が自分が望む道を進めることができる社会の創造に努めていきます。
「仕事も子育ても諦めない」。そんな皆さまの想いを実現するべく、活動を推進していきます。

プロフィール

Arrow Arrow

ArrowArrowは、「子育てや介護等の理由に左右されず、仕事が当たり前に続けられる社会の創造」をビジョンに、企業に対して「産育休取得前から復帰前後までの一括サポート」を実施するNPO法人です。企業と従業員の「困った!」に寄り添い、「出産=退職」という日本企業の現状に変革を促進。研修や講演などを通じて、一人ひとりが自分の進みたい道を進めるような社会に導くサポートを行っています。

Arrow Arrow

Arrow Arrow 募金券でつくれる未来
社員の対談はこちら

Arrow Arrow 募金券はこちら