100の良いこと

繊維製品のリサイクル

繊維製品のリサイクル

2010年からスタートしたBRINGプロジェクトは、繊維製品をバイオエタノールとして再生する新しい技術を中心に、衣料品の100%リサイクルをめざし発足した企業連携のプロジェクトです。
2015年度は、年間約7.6トンの繊維製品を回収し、回収された繊維はエタノール化プラントでリサイクルされ、約4,000リットルものエタノールが生成されました。
また、2012年度より毎年秋に京都市が推進するリサイクル事業「KYOTOエコマネー」へも参加し、新しいリサイクルへの取り組みも行っています。
BRINGプロジェクトのイメージキャラクターはミツバチ。私たちはこれからもミツバチが蜜を集めるように「あなたの服」を集め、やがてそれが「地球の福」になる=「あなたの服を地球の福に。」の願いをこめて活動しています。