100の良いこと

オーガニックコットンの活用

オーガニックコットンの活用

オーガニックコットンの使用量を継続的かつ長期的に増やす努力をしています。
オーガニックコットンとは、農薬や化学肥料を3年以上使用していない土地で、自然の仕組みに沿って育てられる綿花のこと。
効率よく大量に作ることはできませんが、環境や人にやさしいものづくりができます。
「オーガニックコットン」とタグに表示されている綿製品には、オーガニックコットンを100%使用していますが、実は多くの綿製品にも、100%以下の混合率だとしても、組成の中の綿の部分にオーガニックコットンを使用しています。
中国、インド、トルコなどが主な産地ですが、一部の商品では、現地の生産者と契約をして、市場価格に左右されない安定した取引が実現できるよう、独自のフェアトレードを展開しているタンザニアの企業から原料の調達をしています。