100の良いこと

キルギスでの商品開発プロジェクト

キルギスでの商品開発プロジェクト

独立行政法人国際協力機構(Japan International Cooperation Agency、以下 JICA)が発展途上国で支援している一村一品運動に賛同し、JICAとの共同企画商品を展開しています。
キルギスのフェルトを使った商品など、地域の特産物を活かした商品を企画することで、住民による地域活性化を目指した取り組みです。
2016年度には、キルギスのフェルトで作った商品を世界各国で発売しました。
生活雑貨の商品開発と生産者育成による貧困削減プロジェクトは国際的に以下の評価を受けています。

「ビジネス行動要請 (BCtA)」の取り組みとして承認

アジアの小売業として初めて国連開発計画 (UNDP) が主導する「ビジネス行動要請 (BCtA)」の取り組みとして承認されました。

「インクルーシブ・ビジネス・リーダー賞」を受賞

IFC(国際金融公社:International Finance Corporation)が開催する「インクルーシブ・ビジネス・リーダーズ・フォーラム2013」にて、貧困問題という途上国の社会的課題の解決に、生産者を自社のバリューチェーンに取り込みながら収益をあげるビジネスを行っていると評価され、「インクルーシブ・ビジネス・リーダー賞」を受賞しました。