100の良いこと

ハートフルプロジェクトによる障がい者雇用推進

良品計画では2000年に障がい者雇用をスタート、2009年にはハートフルプロジェクトが発足し、「働く仲間の永続的な幸せ」、「仲間を信じ助け合いともに育つ」、「店舗での雇用拡大および雇用定着」を目的に障がい者雇用を進めています。
障がい者の方の能力が引き出せるよう各個人の特性・個性にあった雇用管理や指導の工夫等のサポート体制、また評価によるステップアップ制度を構築しています。
2017年2月現在の雇用率は4.09%、本部、店舗合わせて295名の方が「働く仲間」として活躍しています。