100の良いこと

再生ウール

再生ウール

本来なら捨ててしまう、生産過程から出る端切れや余り糸、原料として再生し、もう一度紡績した糸で編んだり、織り上げた生地を使用して、商品を作りました。人の手で色別に仕分け、粉砕してワタ状に戻したあと紡績する事で、染色する工程を省略しています。また、再生した糸を無染色で使用する事で、素朴な風合いを実現しています。