100の良いこと

ベターワーク計画への参画

無印良品では、使用者だけでなく生産者のことも考えたモノづくりを行っており、各国の工場での労働環境の向上にも注視しています。
その一環として、国際労働機関 (ILO) と国際金融公社 (IFC) との共同事業であるベターワーク計画 (Better Work Programme) に2016年より参画しています。
ベターワーク計画は、東南アジア8か国の縫製工場において労働基準が守られた作業環境の確保を目的とし、参加各国の労働基準の遵守状況を評価します。
遵守が足りていない部分はその問題解決に向けた専門家による助言や訓練を行うサービスを提供します。
また、オンラインシステムを通じて、取組の進捗情報を共有することができる仕組みです。