100の良いこと

生産者とお客様をつなぐMUJI Diner

生産者とお客様をつなぐMUJI Diner

2017年6月、無印良品上海淮海755の3Fに、新しい飲食業態「MUJI Diner」を世界ではじめてオープンしました。
2015年12月にオープンした世界旗艦店、無印良品上海淮海755の3Fでは、オープンより「素の食はおいしい。」をテーマに旬の素材をシンプルに調理したデリやデザートを提供するCafé&Meal MUJIを展開してきました。MUJI Dinerは、好評を得てきたCafé&Meal MUJIの想いを引き継ぎ、中国という重要なマーケットにおいて、さらに「素材」「工程」「わけ」を深堀したカジュアルレストランです。
MUJI Dinerのある無印良品上海淮海755の3Fでは、メニューを新しくするだけでなく、「食」への考察を深め、学び、自分たちのくらしに取り込んでいくための様々な取組みを行っています。
そのひとつとして、使用する旬の野菜を店内ショーケースにて紹介し、脇に添えたQRコードからWEBサイトにアクセスすることで、生産者の紹介や素材の細かい情報、その素材を使ったメニューまでその場で確認が可能です。
MUJI Dinerが、生産者とお客様とを繋ぐ場となり、「食」について考えるきっかけとなることを期待しています。