「MUJI+INFILL 木の家」のご案内

ムジ・ネット株式会社(良品計画グループ)は、無印良品のコンセプトを活かした、新しい住空間事業「MUJI+INFILL(ムジ・インフィル)」を展開しています。
MUJI+INFILLリノベーション」に続き「MUJI+INFILL木の家」(東京都三鷹市)が完成いたしましたので、その内容のご紹介とモデルハウスのご案内をさせていただきます。

無印良品が考える住空間「MUJI+INFILL」について

住空間事業「MUJI+INFILL」では、生活空間を構成する家具や収納などを「インフィル」、その器となる建築の構造体を「スケルトン」とし、「住み手が自由に生活空間を編集していく住まい」をテーマとしています。

「MUJI+INFILL 木の家」について

[1]編集していく住まい

生活の変化に応じて間取りを自在に変化させることのできる新しい住まいです。無印良品の家具や収納などの「インフィル」は、この空間にベストフィットします。
また、浴室や洗面などの水まわりやキッチンなど生活する上で必要な機能である設備も 自由に設計することができます。

[2]箱型の中に、快適な一室空間

「編集していく住まい」を実現するために、内部は開放的な吹抜けを持った箱型の一室空間としています。
建物本体はSE構法※、部材に集成材を採用し、強度の高い住まいとなります。更に、快適な環境にするために外断熱、床暖房を標準仕様とし、室内の気密性を高めます。庇は夏と冬の直射日光の最適な入射を計算し設計されています。

[3]コストパフォーマンスの高い住まい

「スケルトン」を構成する部材を工場で生産し、工期を短くすることで、コストの削減をします。部材相互のモジュール(基準寸法)も合っていて、無駄がありません。また、生活の変化に応じて、住まい手自ら「インフィル」を自由に配置し間取りが変更できることで、高いコストパフォーマンスが得られます。
すべてにおいて品質の高いものを、納得のいく価格でご提供します。

※SE構法について
SE構法の家は強くて安全です。集成材とこの工法のために開発されたSE金物を使用し、木造でありながら強度の高い住宅建築が可能になりました。
SはSafety、EはEngineeringを表します。安全で工学的な構法です。

受注方法と価格について

「MUJI+INFILL 木の家」は、標準プランに基づいて、お客様と相談しながら暮らし方をコーディネートしていくオーダーシステムで、2004年冬より受注を開始します(首都圏のみ)。
価格は、標準プランで3.3平方メートル 55.6万円(税込)よりを予定しています。(価格には、家具・備品及び外構工事は含まれません。今後仕様等が変更になる場合があります。)

なお、今回の物件は本格受注開始に先がけてお客様から受注し、完成したものでございます。従いまして、モデルハウス終了後は、実際にお客様が住居としてお住まいになります。ご紹介いただく場合は、恐れ入りますが、「東京都三鷹市」までのご表記でお願い致します。

「MUJI+INFILL」の詳細につきましては、下記のHPをご覧いただきますようお願い致します。
http://www.muji.net/ie/

お客様のお問い合わせ先
info-living@muji.net

【ムジ・ネット株式会社 会社概要】
会社名ムジ・ネット株式会社 MUJI.net Co.,LTD
所在地〒170-8424 東京都豊島区東池袋四丁目26番3号
設立2000年5月31日
資本金1億49百万円
決算期2月末日
営業収益1億2,100万円(2003年度)
【役員】
代表取締役社長浅田直熙
取締役松井忠三
取締役西川英彦
取締役田鎖郁夫
監査役青木雅夫

主な事業

「無印良品」のポータル&コミュニティーサイト(www.muji.net)の運営。
パートナーとの提携による新規事業・商品企画/開発/卸し及び販売。

以上