「もしも、モノが話したら。」絵本発行

株式会社良品計画は、「atelier GRIZOU」による、「もしも、モノが話したら。」(タイトル)という絵本を4月29日(土)に全国の無印良品店舗(一部店舗除く)にて発売致します。(価格:税込1,000円)

発行に至る経緯

当社は「atelier GRIZOU」の考え方に共感し、2002年より無印良品有楽町にある展示空間「ATELIER MUJI」にて、「atelier GRIZOU」による"身の周りのモノを通して生活スタイルを快適に整える知恵を持てたら"、というメッセージを込めて「人と生活とモノ」を見つめる展示会を行ってまいりました。その展示会のご来場者様より、「できるだけ多くの人にこの考え方を伝えて欲しい。」、「自宅で何度でも楽しめるように絵本を作ってほしい。」等のメッセージを頂戴し、絵本を発行することとなりました。

絵本の内容

本の主人公は普段私達が日常使うモノ達です。そのモノ達のつぶやきを「atelier GRIZOU」の感性を通し、モノに対する愛着を改めて感じて頂きたい、というメッセージを込めていくつかの話を紹介しております。また、本の表紙カバーは非木材紙であるバナナの茎からできた繊維を使用しております。

「atelier GRIZOU」のご紹介

「atelier GRIZOU」は、グレゴワール・ダンタンさんと小野千寿さんご夫妻からなるデザインユニットです。人、モノ、自然に焦点を当てイラストや写真等の創作活動をされております。当社では2002年より、販促物、社内の刊行物の制作および当社ホームページ「環境について今、考えていること。」のサポートを受けております。

イベントのご案内

本の発行を記念致しまして、無印良品有楽町2階にございます子供服売場にて、「atelier GRIZOU」による本の朗読会を開催致します。

開催期間:
2006年4月29日(土)~5月14日(日)

本の発行者

著者:
atelier GRIZOU
発行:
株式会社良品計画
発売:
株式会社トランスアート
印刷・製本:
大日本印刷株式会社
お問い合わせ先
株式会社良品計画 企画室(電話)03-3989-4410
以上