初の飲食業態単独店舗「Café&Meal MUJI 日比谷」 オープン

Café&Meal MUJI 日比谷

株式会社良品計画(東京都豊島区/代表取締役 松井忠三)は、11月7日(水)初めての飲食単独店舗となる「Café&Meal MUJI 日比谷」をオープンいたします。

無印良品の飲食業態である「Café MUJI」「Meal MUJI」は2001年11月の「無印良品 有楽町」「無印良品 難波」のオープンとともに誕生し、現在、国内10店舗を展開しております。これまでは無印良品の物販店舗との併設により店舗を展開してまいりましたが、この度、東京・日比谷に初めての単独店舗を構え、上層階のホテル宿泊客や周辺で働く皆さまに対応できるメニューを展開してまいります。

「Café&Meal MUJI」は、「『素の食』はおいしい」をコンセプトに季節の素材をたっぷりと使った、身体にやさしく、食べておいしいメニューを取り揃えています。日比谷というビジネス街に立地するため、朝7時からは『都会の朝に、働く人のための「素の食」朝ごはん』を多数ご用意いたします。蛇紋岩米や中六商店の味噌などを使った「和の朝ごはん」、南部鶏や卵などを使った「洋の朝ごはん」、そして地パンやレインフォレスト認証のオレンジジュースなどを使った「カフェモーニング」をご用意いたします。

【朝食メニュー】

  • 和の朝ごはん、洋の朝ごはん...各¥1,100
  • カフェモーニング...¥500
  • 蛇紋岩米...兵庫県養父市にある「蛇紋岩」という地質の地域で栽培され、多量のミネラルを含む岩清水が、甘く旨い米を育てています。
  • 中六商店の味噌...十勝産の秋田大豆は、コクがありうまみや香りを引き出します。米はこしひかり。強い甘みや芳醇な香りが生まれます。塩は鳴門塩です。創業当初より選ばれた素材をゆっくりと木桶で熟成させます。ここでは1年間という時間をかけて作られます。
  • 地パン...日本の食文化を継承し、穀物の精と素材の滋養を大切に生かしたパンです。
  • 南部鶏と卵...岩手の大自然で、全飼育期間にわたり、抗生物質や合成抗菌剤などを一切使わず育てた鶏です。ミネラル豊富な水と、グルタミン酸が豊富な、醤油の搾り粕などを与えることで、コクが深く安心で、素材の良さを味わえる鶏です。
  • レインフォレスト認証 オレンジジュース...熱帯雨林の保護が目的の非営利環境保護団体「レインフォレストアライアンス」の認証オレンジジュースです。

そのほか、時間帯により、ランチは「選べるデリセット」、ティータイムにはドリンクやデザート、ディナーにはランチよりグレードアップした「選べるデリセット」のほか、野菜で作ったカクテルなど、アルコールも多数ご用意いたします。

デリは、素材をシンプルに調理します。季節の食材をまんま使って、おいしく、健康的に食していただきます。旬の野菜を豊富に使ったデリは、組み合わせによっては何十種類もの食材を摂ることができ、バランスがよくヘルシーなのが特徴です。

【選べるデリセット】

  • 選べるデリ3品のセット...¥780
  • 選べるデリ4品のセット...¥930
【Café&Meal MUJI 日比谷】
店舗名Café&Meal MUJI 日比谷
住所東京都千代田区有楽町1丁目2番1号 シアタークリエビル 2F
営業時間6:30~22:00 (ラストオーダー21:30)
売場面積約186m2(約56坪) ※席数...約70席
【飲食業態店舗】
Café MUJICafé MUJI 二子玉川、Café MUJI 上大岡京急、Café MUJI リヴィンよこすか、Café MUJI キャナルシティ博多
Meal MUJIMeal MUJI 有楽町、Meal MUJI 青葉台東急スクエア、Meal MUJI 静岡、Meal MUJI 難波、Meal MUJI 京都BAL
Café&Meal MUJICafé&Meal MUJI 神戸BAL
お問い合わせ先
株式会社良品計画 企画室(電話)03-3989-4410
以上