国内外の物流拠点拡充についてのお知らせ

株式会社良品計画(東京都豊島区/代表取締役社長 金井政明)は、海外における調達物流の更なる進化を目指し、中国東莞市風崗物流園区に「華南センター」を2008年10月9日より稼動いたします。また、国内店舗物流の新たな拠点として、2009年6月の稼動を目指し、新潟センターの増設に着手いたしますことをお知らせいたします。

1.「華南センター稼動」について

当社は、近年推進しております生産地との直接貿易拡大の一環として、生産地の近隣にて効率的な調達物流を推進すべく、中国東莞市風崗物流園区にアソート機能を有する物流センターを開設いたします。華南センターは貿易拡大における実験的な要素を有しており、土地建物の取得は行っておりません。センター稼動に際しましては、業務の効率化を検証し、更なる調達物流の進化を目指してまいります。なお、運営につきましては、子会社であるMUJI Global Sourcing Private Limited(シンガポール/代表 達富一也)を通じて行います。

【華南センター 概要】
名称 華南センター
所在地 中国東莞市風崗物流園区
敷地面積 2,343m2
稼働日 2008年10月9日

2.「新潟センター増設」について

当社の新潟センター(1994年12月開設)は、輸入品を中心とした商品備蓄、流通加工、ネットストア事業デポ機能を持ち、子会社である株式会社アール・ケイ・トラック(東京都豊島区/代表取締役社長 柴嶺哲)が運営を行ってまいりました。この度、新潟センターを増設し、店舗供給機能を付加することで、既存の店舗供給の3拠点(浦安センター・延べ床面積32,991m2、神戸センター・延べ床面積27,507m2、福岡センター・延べ床面積6,586m2)と共に、無印良品の店舗増加に伴う店舗供給機能・顧客配送機能の向上を図ってまいります。なお、今回の新潟センター増設に伴い、北海道、東北、北信越の無印良品40店舗(現時点)への供給において、約1億円の輸送コスト削減、約8,000万円の作業効率改善を実現する見込みです。

【新潟センター 概要】
名称 新潟センター
所在地 新潟県長岡市中ノ島中之島流通団地内
増設敷地面積 10,203m2;(現面積:10,640m2
増設延床面積 11,600m2; 鉄骨2階建(現面積:7,705m2
着工 2008年10月(予定)
竣工 2009年4月(予定)
稼動 2009年6月(予定)
総投資額 16億円
お問い合わせ先:
株式会社良品計画 企画室(電話)03-3989-4410
以上