トーネット、バウハウス、そしてMUJIへREAL FURNITURE 新シリーズ発売のお知らせ

株式会社良品計画(東京都豊島区/代表取締役社長 金井政明)は、ドイツの家具メーカー、トーネット社と共同開発した商品を上質な家具を適性価格で提案する「REAL FURNITURE」の新シリーズとして、2009年1月より店舗限定で発売いたします。

トーネット社は「多くの人に良質な家具を」を創業理念としたモダンデザインの草分けであるドイツの伝統的な家具メーカーです。1859年に同社はシンプルで無駄のない、デザインそのものが低コストである曲木のチェア 「No.14」を考案しました。また、ドイツの芸術学校バウハウスのメンバーであるマルセル・ブロイヤーが生み出したスチールパイプの家具の開発を技術力で後押ししたのもトーネット社です。どちらもその時代における革新的な技術と斬新な素材によってつくられ、家具製造の歴史に転換をもたらした画期的な美しい商品であり、創業者ミヒャエル・トーネットの「多くの人に良質な家具を」という理念のもと安価で製造・販売された、大衆のための家具でした。しかし現在、それらは図らずも嗜好品となり、複雑な流通経路をたどることにより価格が肥大しています。このことはプロダクトとデザインが高い評価を受け継いでいる証拠ではありますが、当初の理念からは大きく外れていると言わざるを得ません。無印良品は、この度、良質な家具を適正な価格で提案する商品ライン「REAL FURNITURE」において、ドイツのトーネット社の熟練した職人技と工場を活用し、世界の優れたデザイナーと無印良品のコンセプトに基づいた合理的な設計を行い、生産時の無駄を省き、流通を簡略化した新シリーズを発表します。新シリーズは、無印良品がトーネット社とともに、すばらしい家具たちを再び「多くの人が使える、当たり前で良質の家具」として蘇生させる挑戦でもあります。

商品発売に先立ち、東京ミッドタウンのデザインイベント「DESIGN TOUCH」に参加し、MUJI東京ミッドタウン店内にて新シリーズの先行展示とトーネット社の歴史や商品等を紹介する展示会を行います。その後、MUJI新宿、MUJI銀座松坂屋、無印良品有楽町、MUJI studio(港区六本木/開催時のみ開場)においても展示を行います。

【展示会日程】
展示会場 開催日程 開催時間
※MUJI studioは通常はオフィスとして使用しているため、開催期間のみの開場となります。
MUJI 東京ミッドタウン 10月23日~11月3日 11:00~21:00
MUJI 新宿 10月29日~11月12日 11:00~21:00
MUJI 銀座松坂屋 10月29日~11月3日 10:30~20:00
無印良品 有楽町 10月29日~11月3日 10:00~21:00
MUJI studio 10月29日~11月3日 10:00~20:00
MUJI studio 所在地 港区六本木5-10-25
【商品リスト】
商品名称 規格 カラー 税込価格
ブナ材テーブル・L 幅140×奥行80×高さ72cm ナチュラル/ブラウン 63,000円
ブナ材テーブル・S 幅80×奥行80×高さ72cm ナチュラル/ブラウン 52,500円
ブナ材曲木チェア・板座 幅41.5×奥行55.5×高さ82cm ナチュラル/ブラウン 37,800円
ブナ材曲木チェア・編座 幅41.5×奥行55.5×高さ82cm ナチュラル/ブラウン 42,000円
スチールパイプデスク・L 幅120×奥行60×高さ72cm ダークグレー/ライトグレー 52,500円
スチールパイプデスク・M 幅100×奥行60×高さ72cm ダークグレー/ライトグレー 47,250円
スチールパイプデスク・S 幅80×奥行50×高さ72cm ダークグレー/ライトグレー 42,000円
スチールパイプデスク用シェルフ 3段タイプ・PP引き出し付 ダークグレー/ライトグレー 16,800円
スチールパイプチェア 幅51×奥行55.5×高さ71cm ダークグレー/ライトグレー 37,800円
スチールパイプローテーブル・L 幅130×奥行46×高さ40cm ダークグレー/ライトグレー 47,250円
スチールパイプローテーブル・S 幅100×奥行46×高さ40cm ダークグレー/ライトグレー 42,000円
スチールパイプローテーブル
AVシェルフ
幅24×奥行36×高さ36cm ダークグレー/ライトグレー 7,350円

取扱店舗一覧

MUJI東京ミッドタウン、MUJI新宿、MUJI銀座松坂屋、無印良品有楽町、無印良品灘波、無印良品キャナルシティ博多、無印良品ネットストア等の限定店舗

お問い合わせ先:
株式会社良品計画 企画室(電話)03-3989-4410
以上