良品計画MD(マーチャンダイジング)システムIT Japan Award 2009 特別賞受賞のお知らせ

株式会社良品計画(東京都豊島区/代表取締役社長 金井 政明)は、日経BP社のIT総合誌「日経コンピュータ」が主催する「IT Japan Award 2009」の特別賞を受賞いたしました。IT Japan Awardは、情報システムを構築・活用して顕著な成果を上げている企業を発掘し、成功のノウハウを広く共有する目的で創設され、今回で3回目を迎えます。特別賞は、日経BP社創立40周年を記念し、コンピュータ/ネットワーク系雑誌の編集長3人がそれぞれ選出したものです。良品計画は『日経コンピュータ』の編集長により選出され、受賞いたしました。

【受賞内容】
表 彰 名 IT Japan Award 2009 特別賞
受 賞 者 株式会社 良品計画
受賞理由 良品計画は独自の開発手法により、MD(マーチャンダイジング)システムを皮切りに約130のシステムを社内で開発する一方、IT投資の売上高比率を半減させることで、システム開発の短期化とコスト削減を図ったことが評価されました。
※受賞内容については「IT Japan Award 2009」の特設サイト(http://itjapan-award.com/)にて7月1日より順次公開される予定です
お問い合わせ先:
株式会社良品計画 企画室(電話)03-3989-4410
以上