国際空港評議会北米支部主催「Excellence in Airport concessions Contest」MUJI to GO JFK International Airport が「Best New Retail Concept」第2位受賞

良品計画グループのMUJI U.S.A. LIMITED(米国・ニューヨーク)がニューヨーク市John F. Kennedy International Airportにて運営する「MUJI to GO」(売場面積55.4m2)は、国際空港評議会北米支部(Airport Council International - North America;本部 米国ワシントンDC)が主催する「Excellence in Airport Concessions Contest」にて、「Best New Retail Concept」第2位を受賞いたしました。

Excellence in Airport Concessions Contestについて

「Excellence in Airport Concessions Contest」は、北米各空港のテナント運営プログラムならびに出店テナントを対象としたコンテストであり、空港、航空会社、空港施設運営会社、小売テナント、飲食テナントがノミネートされます。「MUJI to GO」は小売テナントを対象とした「Best New Retail Concept」にノミネートされており、11月10日にインディアナ州インディアナポリス市にて行われた受賞・表彰式にて、第2位に選出されました。

国際空港評議会北米支部とは

国際空港評議会北米支部は、国際空港評議会(Airport Council International,略称"ACI")の5地域にある支部のうちで最大の支部であり、参加する空港は、米国ならびにカナダにおける95%の旅客・貨物便を発着させています。

MUJI to GOについて

「MUJI to GO」は、無印良品が展開する全商品の中から、旅・移動に便利な商品を中心に品揃えを再編集したコンパクトな新業態です。2008年3月に香港国際空港に1号店をオープン。今回受賞店舗であるJohn F. Kennedy International Airportは2号店として、同年10月にオープンいたしました。現在、海外では2009年7月にオープンした台北駅の店舗を含め、3店舗を展開しております。また、国内では2008年12月に東京駅に国内1号店をオープン後、成田国際空港、関西国際空港、中部国際空港に出店し、現在4店舗を展開しております。

今後も「MUJI to GO」は「移動する人々」すべてのために、トラベル&モバイルをメインテーマとして、国内外空港にて出店を進める予定です。

お問い合わせ先:
株式会社良品計画 企画室(電話)03-3989-4410
以上