各  位
会社名株式会社 良品計画
代表者名代表取締役社長 金井政明
 (コード番号 7453 東証第一部)
問合せ先経理財務担当部長
齊藤 正一
(TEL 03-3989-7381)

業績予想の修正に関するお知らせ

当社は、平成22年4月14日の「平成22年2月期決算短信」にて発表致しました平成23年2月期通期(平成22年3月1日~平成23年2月28日)の連結業績予想および個別業績予想につきまして、下記の通り修正致しますので、お知らせ致します。

1、連結業績予想の修正

経営環境の変化に対応した機動的な資本政策を可能とするため。

(単位:百万円)
 営業収益営業利益経常利益当期純利益1株当たり
当期純利益
前回発表予想(A)174,87014,49014,9208,860319.07円
今回修正予想(B)167,93012,92013,2106,890248.13円
増減額(B-A)▲6,940▲1,570▲1,710▲1,970
増減率▲4.0%▲10.8%▲11.5%▲22.2%
(参考)前第2四半期
累計期間
(平成21年2月期)
164,34114,13414,6087,506270.31円

2、個別業績予想の修正

平成23年2月期 通期の業績予想(平成22年3月1日~平成23年2月28日)

(単位:百万円)
 営業収益営業利益経常利益当期純利益1株当たり
当期純利益
前回発表予想(A)151,03012,83013,2207,720278.02円
今回修正予想(B)144,16010,92011,3505,660203.83円
増減額(B-A)▲6,870▲1,910▲1,870▲2,060
増減率▲4.5%▲14.9%▲14.1%▲26.7%
(参考)前第2四半期
累計期間
(平成21年2月期)
142,72112,76713,1616,840246.36円

3、修正の理由

今後の見通しにつきましては、消費環境における個人の堅実な消費志向により、厳しい経営環境の継続が予想されます。

また、当社グループ(当社、連結子会社および持分法適用関連会社)におきましては、「なるほど無印良品」という開発視点で、商品の完成度を高めた競争力のある商品を販売してまいりましたが、国内における衣服・雑貨の販売不振により、既存店を中心に厳しい業績推移となりました。

このような経営環境と業績内容から、第3四半期以降の営業活動においては、衣服・雑貨の商品展開の見直しや在庫コントロールの強化を進めるとともに、円高メリットによる価格プロモーションの実施など、期初計画を見直して、強化してまいりますが、第2四半期までの業績の状況を踏まえ、通期の業績予想については連結・個別ともに修正を致しました。

以上