MUJI LABO リニューアルに伴うアングローバル社との業務委託契約について

無印良品を運営する株式会社良品計画(東京都豊島区/代表取締役社長 金井政明)は2011年1月、無印良品の衣服・雑貨における実験的なブランドである「MUJI LABO」において、株式会社アングローバル(東京都渋谷区/代表取締役社長 押木源弥、以下アングローバル社)とデザインコンサルティング業務等の業務委託契約を結びました。この業務委託契約によって生まれる新生「MUJI LABO」は、2012年春夏より展開される予定です。なお一部報道により、当社と英国マーガレットハウエル社との直接契約を行う等の情報が出ておりますが、事実は以下の内容となっております。関係各社の皆様にご迷惑をおかけしたことを深くお詫び申し上げます。

1. MUJI LABOとは

当社の都市型旗艦店MUJIを中心に展開する「MUJI LABO」は、制約の少ない自由な発想から、新しい視点で素材を吟味した製品や、衿やボタンに凝った製品など無印良品の新しい衣服づくりに挑戦するラボ(実験室)として、2005年に生まれました。現在、当社で運営する都市型旗艦店MUJI 3店舗および他12店舗にて販売しております。

2. アングローバル社への業務委託の経緯

「MUJI LABO」のブランド強化の一環として、本質を見極めたアパレルブランド「マーガレットハウエル」の商品企画から店舗販売まで手がけ、英国マーガレットハウエル社の親会社であるアングローバル社に当社より業務委託を申し入れ、下記の内容で契約に至りました。

3. アングローバル社への業務委託内容

  1. 対象商品に対するデザインコンサルティング業務
  2. 対象商品に対するデザインソースの供給
  3. アングローバル社におけるMUJI LABO企画チームによる対象商品のデザインに対するアドバイスもしくはアプルーバル業務
  4. 対象商品の販売促進用ノベルティーおよび宣伝広告方法に対するアドバイスもしくはアプルーバル業務

4. 業務委託対象商品

MUJI LABOにおける衣料品(子供服を除く)および服飾雑貨(スカーフ、ベルト、鞄、靴、ネクタイ、ハンカチ)

お問い合わせ先
株式会社良品計画 企画室(電話)03-3989-4410
以上