無印良品が考える 快適温度の家づくり「+AIR」全棟温熱シミュレーションを実施

「無印良品の家」のネットワーク事業を展開するムジ・ネット株式会社(本社 東京都豊島区 代表取締役社長・松井 忠三)は、これからの住宅には太陽熱、光、風などの自然のエネルギーを最大限に活用するパッシブデザインと、そしてその効果を「見える化」することが重要と考え、2011年11月よりお客様に提案する全ての無印良品の家において、1棟ごとに日当たり、通風、室内温度、使用エネルギーのシミュレーションするしくみ「+AIR」を新たに導入致します。

「+AIR」とは

無印良品の家では、「太陽・風などの自然の恵み」をふんだんに採り入れる「パッシブデザイン」の考え方を発売当初より提案してきました。

今回、「より少ないエネルギーでより快適な空間」を実現していくために、パッシブデザインの効果を「見える化」するしくみを新たにつくりました。

無印良品の家のコンセプト「永く使える、変えられる」を実現する「スケルトン」+「インフィル」に加えて、全棟温熱シミュレーションするしくみを「+AIR」と名付けました。

外観や素材だけでなく、空気の品質でも家の性能が決まります。 「+AIR」は、建物の向き、庇や窓の位置、大きさなどの建築的に自然エネルギーを採り入れる設計から、エアコンをつける時間帯や設定温度、窓を開けるタイミングや庭の木の位置など、自然エネルギーと上手に付き合っていく暮らし方のヒントまで、一つひとつの家ごとに、暮らしに合わせた快適温度をデザインします。

全棟温熱シミュレーションについて

建物を計画する場所の気象データ、家族構成や一日の生活時間など、好みや生活の側面からパッシブデザインを考えると、暮らしから考える快適な室温や理想的な間取が見えてきます。

これらとともに、建物への日ざしや風の入り方をコンピューター解析・数値化して比較し、室温維持に必要なエネルギー量を計算し、実際にかかる電力消費量や節約効果がわかるシミュレーション結果と建物プランを提案します。さらに、上手な日光や風のとり入れ方など、無印良品ならではのアドバイスを一つひとつの家ごとに提案することにより快適な家づくりが可能になると考えています。

全国の無印良品の家のモデルハウスでは、シミュレーションのためのソフトウェアを導入し、提案するすべての建物に温熱シミュレーション報告書を添付致します。また、温熱シミュレーションの詳しい内容は、「初めての家づくり講座」にてお客様へ解説しています。

無印良品の家「+AIR」Webサイト

http://www.muji.net/ie/air/

無印良品の家 Webサイト

http://www.muji.net/ie/

日射シミュレーションイメージ
日射シミュレーションイメージ
通風シミュレーションイメージ
通風シミュレーションイメージ
お問い合わせ先
ムジ・ネット株式会社 東京都豊島区東池袋4-26-3
電話:03-3989-7731  FAX:03-5928-5808
広報担当 佐藤晋 sato@muji.net、斉藤幸恵 saito@muji.net
以上