メーカー、小売り、消費者が連携したリサイクルの取り組みプラスチック製品の店頭回収・リサイクル実証実験への参加のお知らせ

無印良品を展開する株式会社良品計画(東京都豊島区/代表取締役社長 金井政明)は、この度、環境省が実施するプラスチック製品の店頭回収・リサイクルの実証事業「PLA-PLUS(プラプラ)プロジェクト」に参加します。

本プロジェクトは日本環境設計株式会社(東京都千代田区/代表取締役社長:岩元美智彦)が事務局となり、消費者に身近で多様なプラスチック製品を回収しリサイクルする実証実験です。第4回「PLA-PLUSプロジェクト」では、新たにショッピングモールやホームセンターをはじめとした130企業・団体の協力のもと、回収・引取り実証事業が行われます。これらの実証事業をふまえ、プラスチック製品の持続可能な回収・リサイクルスキームについての検討が行われます。

当社では、2015年2月6日(金)から3月6日(金)の期間で参加し、下記の8店舗で実施いたします。尚、今回の店頭回収では無印良品のプラスチック製品各種を回収の対象としております。

無印良品店頭での「PLA-PLUSプロジェクト」実施概要

1)実施期間:
2015年2月6日(金)から3月6日(金)まで
2)回収対象:
無印良品で販売したプラスチック製品各種
3)実施店舗:
無印良品 有楽町、無印良品 SUNAMO、無印良品 ららぽーと横浜、無印良品 ラゾーナ川崎、無印良品 ミウィ橋本、無印良品 ステラタウン大宮、無印良品 イオンモール浦和美園、無印良品 アピタ千代田橋
報道関係の方のお問い合わせ先
株式会社良品計画 企画室(電話)03-3989-4410
以上