「くらしの年輪」を椅子で表現資生堂「LINK OF LIFE エイジングは未来だ 展」参加のお知らせ

イベントは終了しました

株式会社良品計画(東京都豊島区/代表取締役社長 松﨑 曉)は、株式会社資生堂(東京都中央区/代表取締役社長 魚谷 雅彦、以下、資生堂)が2016年10月28日(金)から11月3日(木)まで資生堂銀座ビル(東京都中央区)にて開催する「LINK OF LIFE エイジングは未来だ 展」に参加します。

「LINK OF LIFE」は、2015年にスタートした資生堂によるデザインの新たな試みです。デザインと世界のあり方を包括的に思考するクリエイティブディレクター 藤原大氏(藤原大デザイン事務所)のコーチングのもと、異分野のクリエーターや企業とリンクして新たな価値創造の可能性を探り、展覧会という形でその成果を公開しています。2回目となる今年のテーマは「エイジング」です。1989年から資生堂が提唱してきた「サクセスフルエイジング」という概念を核に据え、少子高齢化社会が現実のものとなった現在の状況をふまえ、未来における美しい生き方を考えます。

当社は、無印良品のトラベル用品プロジェクト「MUJI to GO」のディレクターを務める藤原大氏の導きにより、昨年に引き続き参加、「くらしの年輪」をテーマとした展示を行います。人やものが年を重ねるように、くらしもその人のライフステージによって変化・成長していきます。一人暮らしが二人暮らしとなり、家族が増え、そしてまた二人暮らしになり、その変化は年輪のように、ゆっくりと豊かに成長していきます。そのくらしの年輪を表現する題材として、今回は誰もが生活の中で使う「椅子」を選択しました。当社商品であるオーク材のスツールにさまざまなパーツを加えることで、ベビーチェア、木馬、ロッキングチェアなど6型を展開。それぞれの椅子に座る人の存在と移り変わる人生の時間を、ドローイングアンドマニュアル株式会社(東京都世田谷区/代表取締役社長 菱川 勢一)の協力・製作による映像インスタレーションと合わせて展示します。

イベント概要

名称 「LINK OF LIFE エイジングは未来だ 展」
会場 資生堂銀座ビル 花椿ホール・1F~3F(東京都中央区銀座 7-5-5)
会期 2015年10月28日(金)~11月3日(木・祝)11:00~20:00(入場は19:30まで)
※入場無料
主催 株式会社 資生堂
URL http://linkoflife.shiseidogroup.jp/
報道関係の方のお問い合わせ先
株式会社良品計画 企画室 広報・IR担当(電話)03‐3989‐4410
以上