「家族とともに成長できる」無印良品の住空間デザイン台湾にて「MUJI RENOVATION 住空間リノベーション企画」開始

株式会社良品計画(東京都豊島区/代表取締役社長 松﨑 曉(以下、良品計画))の子会社であり、台湾にて44店舗の無印良品を運営する台湾無印良品股份有限公司(台湾 台北市/総経理 梁益嘉(以下、MUJI台湾))は、2017年11月1日(水)より、無印良品では日本以外の国で初となるサービス、「MUJI RENOVATION 住空間リノベーション企画(以下、MUJI RENOVATION)」の承りを台湾国内の無印良品7店舗でスタートします。2004年の台湾1号店オープン以降、13年間に渡り生活の基本となる商品群を販売する中で得た、より良い住空間の作り方について、床や天井の施工も含めて提案し、全てを無印良品で承ることのできる体制を整えました。無印良品は、家具やインテリア小物の販売に留まらず、それぞれの土地の人々の暮らしの役に立つサービスを発展させていきます。※2017年10月20日現在

■「家族とともに成長できる」住空間

MUJI RENOVATIONは、「家族とともに成長」できる住空間を提案していきます。家族構成が変わっても、狭くなったから壊して建て替えるのではなく、同じ面積の室内空間において間取りや家具の配置を工夫することで長く住み続けることが可能となる。それが無印良品の考える、より良い住空間の作り方です。

間取りを変えるツールとして「ロフト」と「グリッドデザインの壁」を新たにデザインしました。これにより、リビングダイニング、キッチン、ベッドルームを区別する、一般的な間取りにとらわれない可変性の高い住空間を実現し、一人暮らしから二人暮らし、三人以上の家族の暮らしまで、多様な暮らし方に対応していきます。

■インテリアアドバイザーによる「感じ良いくらし」の提案

MUJI台湾は22名のインテリアアドバイザーを全国に配置しています。インテリアアドバイザーがこれまでに承った住空間に関する悩み、相談は、3,000例近い事例となり、MUJI RENOVATIONを立ち上げるきっかけとなりました。お客様のライフスタイルを見直し、無駄のないデザインと汎用性のある商品で、くらしを整え、住まう人の個性を生かした感じ良いくらしを実現するために、これからもお客様一人ひとりにあった提案を続けていきます。※2017年10月20日現在

【サービス概要】

プロジェクト名 MUJI RENOVATION 住空間リノベーション企画
承り店舗 無印良品統一時代百貨台北店、無印良品環球購物中心中和店、無印良品太平洋SOGO中壢店、無印良品遠東巨城購物中心店、無印良品新光三越台中中港店、無印良品新光三越台南西門店、無印良品漢神巨蛋購物廣場店
承りスタート日 2017年11月1日(水)
ホームページ http://renovation.muji.tw/
報道関係の方のお問い合わせ
株式会社良品計画 企画室 広報・IR担当(電話)03-3989-4410
以上