100の良いこと

家具・紙類の木材履歴確認

年1回、家具や紙製品など木材原料を使う製品の工場に対し、クリーンウッド法をはじめ、店舗展開する各国・地域の環境法令に沿って合法的伐採について調査、並びに自己評価(木材デューデリジェンス)を実施しています。
その際、各種証明書コピー(FSC・PEFC・公的機関発行書類など)や購買・輸送履歴確認書類のコピーを収集することで、違法伐採にかかわる木材を使用しないよう努めています。