100の良いこと

店舗による地域社会との連携

店舗による地域社会との連携

無印良品は、店舗が土着化すること、すなわち地域住民の方同士が交流しつながるプラットフォームとなることを目指し、様々なイベントを行っています。各地域を拠点に活躍する方々を招いたトークイベントや展示会、無印良品の専門販売員によるワークショップなど、2018年度は10,744回のイベントを開催し、のべ31,000名を超える方にご参加いただきました。