コーポレートガバナンス

1. コーポレート・ガバナンスの基本的な考え方

当社は、全てのステークホルダー(株主様、お客様、従業員、社会、取引先)と円滑な関係を築き、企業価値を高めるために、他社との差別化を図り、圧倒的な存在感と信頼を得ることを目標としております。そのために「無印良品」のブランドイメージを高め、お客様にご支持いただけるものづくり、販売手法とサービスの改善を進めてまいります。

株主の皆様には、業績のさらなる成長と積極的なIR活動、公正で透明感のある開示、株主還元によって信頼される企業を目指すとともに、従業員との関係では、会社が目指す方向と従業員のベクトルを合わせ、自己実現が図れるオープンで果敢な企業風土を築き、近年多発している他社の企業不祥事の教訓から、常に自戒自律した組織運営を行ってまいります。

2. 会社の会計上の意思決定、執行及び監督に係る経営管理組織
その他のコーポレート・ガバナンス体制の状況

  •  1  取締役会 取締役会は、当社の規模と組織の状況、機動性を勘案し、現在社内取締役6名(執行役員兼務6名)及び東京証券取引所の定めに基づく独立役員として指名し、同取引所に届け出ている社外取締役3名の体制を採っております。取締役会の監督機能と経営執行責任を明確にするとともに、経営執行のスピードを早めるために、適宜、会議体及び決裁規定を見直すなど権限委譲を進めております。
  •  2  監査役会 当社は監査役制度を採用しております。監査役会は現在4名(うち社内監査役1名、社外監査役3名)の監査役で構成されており、その内3名の社外監査役は東京証券取引所の定めに基づく独立役員として指名し、同取引所に届け出ております。取締役会への出席や重要書類の閲覧などを通じて、取締役の職務遂行について監査しております。また、内部監査部門であります監査室及び会計監査業務を執行する会計監査人とも常時連携をとっております。
  •  3  報酬諮問委員会
     3  指名諮問委員会
    取締役の報酬等を取締役会に答申する報酬諮問委員会(社外取締役3名[議長1名を含む]、社内取締役2名)を設置いたしており、また、取締役の選任等を取締役会に答申する指名諮問委員会(社外取締役3名[議長1名を含む]、社内取締役2名)も設置しております。
  •  4  監査室 当社は、内部監査部門であります監査室を設置し、現在8名で構成されております。店舗運営のマニュアル及び本部の業務基準書に沿った業務が適正に運営され、課題の解決が図られているかを監査しており、この結果は代表取締役に毎週報告すると同時に半期ごとに取締役会に報告しております。
  •  5  会計監査人 当社の会計監査業務は、有限責任 あずさ監査法人に所属する公認会計士大谷秋洋(継続監査年数5年)、会計監査業務に係る補助として公認会計士7名、その他8名の体制で公正な立場から監査が実施される環境を整備しております。

以上