日常と非日常を超えて役立つ新しい防災のカタチ第2回 地震ITSUMO+無印良品

第2回 地震ITSUMO + 無印良品 展 開催概要

会場
無印良品有楽町3F ATELIER MUJI
期間
2008年8月29日(金)~9月21日(日)
主旨
今年も、予期せぬ自然災害が世界各地を襲いました。
災害は日常と隣あわせであるという意識を、誰もが強く感じていることと思います。
「第2回 地震ITSUMO+無印良品 展」は、9月1日の「防災の日」を目前にひかえ、お客様に災害への備えの必要性と具体的対策を訴えることを目的とし、無印良品の商品および提案品の展示を行います。
無印良品の商品を「災害」という切り口で展開し、楽しみながらも危機感を持っていただく機会になればと企画しました。
また、新しい防災セットおよび商品の提案品を展示し、投票等によりお客様のご意見を寄せていただき、その後の商品開発に活かしたいと考えています。
テーマ
タイトルに「イツモ」とあるように、防災を日常的に意識すること。
日常的に使っていたものが、災害時に役立つという視点の転換。

「地震ITSUMO」

木楽舎より刊行されている書籍「地震イツモノート」から派生し、2008年1月に「第1回 地震 ITSUMO+無印良品 展」がATELIER MUJIにて開催されました。

今回は第2弾として、前回の構成に加え、無印良品からの新しい防災用品の提案品の展示を行います。

第1回 地震ITSUMO + 無印良品 展
お問い合わせ先:
株式会社良品計画 企画室(電話)03-3989-4410
以上