誰かのためになるマイバッグ子どもの絵マイバッグ発売のお知らせ

子どもの絵マイバッグ

株式会社良品計画(東京都豊島区/代表取締役社長 金井政明)はNPO法人子供地球基金(以下、子供地球基金)の活動に賛同し、子供地球基金の所有する子どもの絵を使用した「子どもの絵マイバッグ」(売価525円)を10月1日より全国の無印良品で発売いたします。売上の一部は子供地球基金に寄付いたします。

また、商品発売に先立ち、9月23日から10月15日まで、無印良品有楽町の展示スペース、ATELIER MUJIにて世界中の子どもたちが描いた絵画の展覧会「子供地球基金展」を開催し、会場にて「子どもの絵マイバック」を先行発売いたします。また、同じく9月23日にオープンいたしますMUJI 銀座松坂屋では、「銀座・有楽町フェスティバル2008」の銀座松坂屋代表アイテムとして、「子どもの絵マイバッグ」をオープン初日より先行発売いたします。

NPO法人子供地球基金(東京都渋谷区/代表 鳥居晴美)は、1988年に創立以来、病気や戦争、災害などで心に傷を負った世界中の子どもたちへ画材や絵本、医療品の寄付などを続けています。また、心の傷ついた子どもたちに、精神的なよりどころとなる空間を提供したいという思いから、世界8箇所に戦争孤児やストリートチルドレンなどの為の施設「キッズ・アース・ホーム」を設置しています。

特に力を注いでいるのが、画材を提供し、子どもたちが心の奥の思いを表現する、心のケアを目的としたアートワークショップであり、海外ではクロアチア、ベトナム、カンボジアをはじめ、世界同時多発テロ後のニューヨーク、アフガニスタン、インド洋大津波の被災地、国内では小児病棟や児童養護施設などで行っています。

また、世界中から寄せられる子どもたちの描く絵をデザインに活用した企業カレンダーやカード、絵本などの商品が販売され、収益金を世界中の子どもたちに還元しています。子どもたちのすばらしいアートを基金に換え、子どもたち自身の手でサポートする。支援を受けるばかりでなく、同時に絵を描くことで支援する立場にまわり、世界中で子どもたちの心の輪を広げていっています。

お問い合わせ先:
株式会社良品計画 企画室(電話)03-3989-4410
以上