買換え商品リサイクルキャンペーン実施のお知らせ~ムリ、ムダの無いリサイクル実現のための地域限定リサイクル実験~

無印良品を展開する株式会社良品計画(東京都豊島区/代表取締役社長 金井政明)は、日本環境設計株式会社(東京都渋谷区/代表取締役社長 岩元 美智彦)の子会社であるモバイルリサイクリング株式会社と共同で、2月1日~2月28日の1ヶ月間、都内旗艦店、神奈川県内、町田市内の無印良品直営店で体にフィットするソファ等の人気商品3品種をお買い上げのお客様から買換えにより不要になる商品を回収し、リサイクルするキャンペーンを実施します。なお、このキャンペーンは2010年8月に実施したプラスチック回収リサイクル実験の第2弾としての位置づけです。

【実験内容】

  1. プラスチックリサイクルに対するお客様のニーズの調査
  2. 回収されるプラスチックの種類と最適な処理方法の検証
  3. 店舗オペレーションへの影響度の確認

【キャンペーン実施内容】

実施店舗:
神奈川県および町田市内の無印良品(一部店舗を除く)無印良品有楽町、MUJI東京ミッドタウン、MUJI新宿、MUJI銀座松坂屋
対象商品:
体にフィットするソファ、四輪キャリー、二輪キャリー、ポリプロピレン収納シリーズ
回収送料:
1,050円
回収方法:
対象商品お買い上げの際、回収送料と引き換えにお渡しする専用伝票にて回収を行います。回収日のお申し込みは別途、お客様から指定配達会社にお願いします。
※お買い上げ1点につき、回収品1点とさせていただきます。
回収期間:
キャンペーン終了1ヵ月後(2011年3月末日)までに回収をお申し込みください。
協力のお礼:
さらさら描けるゲルボールペンノック式(税込105円)を差し上げます。
※景品は予告なく変更されることがあります。

ムリ、ムダの無いリサイクルを目指して

無印良品では役割を終えた商品についても最適なリサイクル方法を模索しています。無印良品が参加する繊維製品の100%リサイクル事業・FUKU-FUKUプロジェクトを実施している日本環境設計の協力のもと、プラスチックでも回収リサイクル実験を行うこととし、2010年8月にプラスチック使用小物商品のリサイクルを対象に実験を実施しています。今回はサイズの大きい無印良品の人気商品を対象に回収送料をお客様負担にて行うリサイクルを実験します。

お問い合わせ先
株式会社良品計画 企画室(電話)03-3989-4410
以上