繊維製品の回収リサイクルプラスチック製品の回収実験に関するお知らせ

PLA-PLUS プロジェクト

無印良品を展開する株式会社良品計画(東京都豊島区/代表取締役社長 金井政明)は、この度、環境省が実施する環境導線づくりに向けた調査事業である「プラスチック等の効率的な回収システムの構築及び再資源化ビジネス支援事業」に製造小売業として参加します。

本事業は日本環境設計株式会社(東京都千代田区/代表取締役社長 岩元美智彦)が事務局となり、同社が所有するプラスチックのリサイクル技術(特許出願済み)を中心とした製品プラスチックの100%リサイクルを目指すもので、遅れている製品プラスチックのリサイクルを推進させる大きな意義のある実験です。この事業の本格的な実現のために、本回収実験をPLA-PLUS(読み方:プラプラ)プロジェクトと名付け、当社では旗艦店である無印良品有楽町、および神奈川県内の店舗他、合計34店舗において、2012年2月25日(土)から3月4日(日)まで無印良品の不要となったプラスチック製品(※)の回収を行います。
(※回収は一部の対象製品に限定させていただいています。)

プラスチック製品の回収実験スケジュール

1)実施期間
2012年2月25日(土)から3月4日(日)
2)実施店舗
無印良品有楽町および神奈川県の直営店舗、他
【神奈川県の直営店舗】
無印良品青葉台東急スクエア、無印良品ミウィ橋本、無印良品そごう横浜、無印良品港北東急、無印良品新横浜プリンスぺぺ、無印良品ららぽーと横浜、無印良品横浜ジョイナス、無印良品イオン新百合ヶ丘、無印良品Colette・Mareみなとみらい、無印良品オーロラモール東戸塚、無印良品藤沢、無印良品平塚ラスカ、無印良品ダイナシティ小田原、無印良品相模大野ステーションスクエア、無印良品イオン秦野、無印良品本厚木ミロード、無印良品イオンモール大和、無印良品上大岡京急、無印良品港南台バーズ、無印良品横須賀モアーズシティ、無印良品ラゾーナ川崎、無印良品川崎ルフロン、無印良品川崎BE、無印良品ノクティプラザ溝の口、無印良品戸塚東急プラザ、無印良品テラスモール湘南、無印良品たまプラーザテラス、無印良品日吉東急
(※西友インショップは対象外)
【それ以外の店舗】
無印良品町田、無印良品ルミネ町田、無印良品サントムーン柿田川、無印良品沼津西武
3)回収条件
店舗で配布している回収袋に入る無印良品のプラスチック製品(一部にプラスチックを使用した商品)
お問い合わせ先
株式会社良品計画 企画室(電話)03-3989-4410
以上