名古屋初のCafé&Meal MUJIを併設「無印良品 名古屋名鉄百貨店」移転オープンのお知らせ

無印良品を展開する株式会社良品計画(東京都豊島区/代表取締役社長 金井政明)は、同社が運営する「無印良品名古屋名鉄百貨店」を、株式会社名鉄百貨店(愛知県名古屋市/取締役社長 佐藤健)の運営する名鉄百貨店本店メンズ館6階へ移転し、4月17日(金)にオープンいたします。

60年の歴史ある名鉄百貨店本店の中で、無印良品は2006年のオープン以来、名古屋駅周辺での普段使いの店舗として高い支持を受けてきました。この度、名鉄百貨店本店のリニューアルに際し6階に移転し、中部エリア最大の売場面積を持つ無印良品の大型旗艦店として生まれ変わります。

中京地区初となる「Café&Meal MUJI」・「re-muji」

Café&Meal MUJIは、「素の食はおいしい」をコンセプトに、シンプルな調理法で素材本来の美味しさを活かしたメニューを提供する無印良品の飲食業態です。中京地区では初出店となる「Café&Meal MUJI」を併設し、「食」の分野からも無印良品の思いを伝えます。

また、お客様に長年ご愛用いただいた無印良品の服を回収し、服として再生できるものを選別して藍色に染め直した商品「re-muji」を展開します。無印良品が大切にしている「ものを大事に長く使う」という考え方に共感いただき、初めて販売した無印良品天神大名(2015年3月オープン)では大変好評をいただきました。全国で2店舗目となる名古屋名鉄百貨店では、シャツやカットソーなどの衣料を税込価格2,900円で販売いたします。

リノベーション商材を核とした「住」分野の展示ゾーンを充実

※写真:MUJIキャナルシティ博多

住まいをもっと自由に、自分好みに編集するための新サービス「MUJI INFILL+」を開始します。MUJI INFILL+は東京2店舗、大阪・福岡にそれぞれ1店舗ずつ展開し、今回が5店舗目の展開となります。服を着替えるように気軽な気持ちで、壁を自分の好きな色に変えてみる、自分の好きな場所に棚を付けてみる。そんな、できたらいいな、あったらいいなを実現する「暮らしのパーツ」の販売と施工サービスを承ります。また、その他の家具や家電商材も、購入前に使い心地を試せる空間を提供します。合わせて良品計画グループの子会社である株式会社イデーの商品も、中部エリアで初めてラインナップを揃えます。

ワークショップやイベントを毎週末開催

「OpenMUJI」と名付けたイベントスペースを設置し、名古屋を拠点に活躍するクリエイターやデザイナーを招いたワークショップや無印良品をより深く体験できるイベントを、毎週末に開催します。また、隣接するABCクッキングスタジオにて、無印良品のお菓子を使った体験レッスンを開講予定。お買いものを楽しんでいただくだけでなく、さまざまな商品や企画を通して地域のお客様とともに発展をしていく店舗を目指します。

【無印良品名古屋名鉄百貨店 店舗概要】
所在地愛知県名古屋市中村区名駅1-2-1名鉄百貨店本店メンズ館6階
通常営業時間10:00~20:00
売場面積2,046m2(約619坪)
【Café&Meal MUJI 名古屋名鉄百貨店 店舗概要】
所在地愛知県名古屋市中村区名駅1-2-1名鉄百貨店本店メンズ館6階(無印良品名鉄百貨店 店内)
通常営業時間10:00~20:00(19:30ラストオーダー)
売場面積180m2(約54坪)/席数 83席
以上
取材・お問い合わせ先
株式会社良品計画 企画室(電話)03-3989-4410