はたらく場にも、感じ良さをオフィス向け家具発売開始のお知らせ

株式会社良品計画(東京都豊島区/代表取締役社長 松﨑 曉、以下 良品計画)は、新たなワークスペース事業に取り組むため、株式会社内田洋行(東京都中央区/代表取締役社長 大久保 昇、以下 内田洋行)と共同で開発したオフィス向けの収納やワークデスクを4月18日(月)より発売します。良品計画と内田洋行は、国産木材を活用した法人向けオフィスづくりにおいても協力し、良品計画では、全国の無印良品のうち大型店4店舗にて、インテリアアドバイザーによる快適なオフィス環境を総合的に提案するサービスをスタートいたします。国産木材を使用した新たな商品群の展開により、無印良品が考える「感じ良いはたらく場のつくり方」の実現に取り組んでまいります。

はたらく場にも、感じ良さを

無印良品は「感じ良いくらし」の実現をテーマに、くらしに役立つ様々な商品を展開しています。中でも、木材が持つやさしい質感やぬくもりは、他の素材に代えがたいものがあると考えています。日本は国土面積の67%を森林が占める、世界第3位の森林大国です。しかしながら、木材全体の消費量に占める国産材の割合は30%ほどにすぎません。また、管理が行き届かない森林の荒廃も社会問題になっています。

このような日本の森林の環境保全や林業の活性化に向け、無印良品は、いち早く国産木材を使用したオフィス用品を展開する内田洋行と、豊かな森林資源を活用した快適なオフィスづくりを目指し、共同で新たな商品を開発いたしました。先行して「MUJIキャナルシティ博多」(2015年3月)と「無印良品有楽町」(2015年9月)のリニューアルオープンに際して、内田洋行が開発した国産木材を活用した空間構築システム「WOOD INFILL(ウッドインフィル)」を導入し、新たな相談カウンターを設置しました。

良品計画では、無印良品が得意とする効率的で美しい収納、素材にぬくもりを感じられる木材を使い、愛着のわく環境をつくることなど、さまざまな面から心地良くはたらくことができる、"ワークスタイル変革"を実現するオフィスづくりの提案に取り組んでまいります。

「感じ良いはたらく場」の家具ができるまで

主な特長

木製中空パネル
シェルフやデスクの材料に国産杉を使用し、製材するときに出る端材を活用しています。木表(きおもて)側を内部に向けて集成材にしていくことでパネル内に空洞ができ、同じ厚みの木材と比べて、軽いながらも強度が保たれた天板になります。これまで捨てられていた部分も無駄にせず、木をまるごと有効に使っています。
スチールフレーム
木製中空パネルを細身のスチールフレームと組み合わせ、天然素材とスチールをバランスよくデザインしています。
シェルフやベンチは無印良品の収納用品とジャストフィットします。オフィスのインテリアにおいて「美しくしまう」「木とはたらく」「空間を彩る」を実現します。

オフィス向け商品ラインナップ

今回発売する内田洋行との共同開発商品は以下の通りです。

日本の木でできたユニットシェルフ・杉材

棚板や帆立やオプションなどを組み合わせれば、その空間の機能に合った棚が完成します。
連結して棚を増やしていくことも可能です。

税込価格:82,080円~726,840円

日本の木でできたワークテーブル/ワークデスク・杉材

シンプルな構造で、どんな空間にもなじむ黒いスチール脚、杉材の素材感を余すところなく感じられる天板。天板と脚だけで構成された、シンプルなデスクやワークテーブルです。

ワークテーブル
税込価格:191,160円~402,840円
ワークデスク
税込価格:149,040円~187,920円

日本の木でできたベンチ・杉材

直線型やL字型など、組み合わせて幅広いオフィスシーンに対応するベンチです。

税込価格:73,440円~254,880円

※詳細は「木とくらす 日本の木のワークスペース」コンセプトブックをご覧ください。(PDF)

オフィス向けサービス ラインナップ

しるしをつけるサービス

ファイルボックスなどの収納用品に目的や頻度に合わせてしまいやすくできるよう、しるしをつけるサービスをご用意いたしました。カッティングシート、刺繍、スタンプなど、素材に適したしるしをご案内いたします。無印良品でご用意した、働く場に合ったデザインのほか、オリジナルデザインのしるしも承ります。

コーディネートサービス

専任のアドバイザーが、店頭もしくは現地にて、総合的なコーディネートを行います。明るさやくつろぎを演出するあかり、視認性が良く汎用性の高い時計、天板裏にコードを隠すことができる電源などのオフィス家電の他、休憩スペースなどでコミュニケーションのきっかけになるような書籍や雑誌のセレクトや、オフィスの中でも安らぎを感じられるグリーンのセレクトまで、ご要望に沿ったプランをご提案いたします。

承りの流れ

【ご相談】→【仮プラン作成】→【現地下見】→【お見積・プラン提示】→【ご成約】→【施工・納品】

下記の4店舗の無印良品の法人窓口にてご案内いたします。メールまたは電話にてお問い合わせをお願いいたします。

店舗名住所電話番号メールアドレス
無印良品 有楽町東京都千代田区丸の内3-8-3
インフォス有楽町 1~3F
03-5208-8252houjiny@muji.co.jp
無印良品 名古屋名鉄百貨店愛知県名古屋市中村区名駅1-2-4
名鉄百貨店本店メンズ館 6F
052-588-5860houjinnm@muji.co.jp
無印良品 グランフロント大阪大阪府大阪市北区大深町3-1
グランフロント大阪 ショップ&レストラン 北館4F
06-6359-2171houjingo@muji.co.jp
MUJI キャナルシティ博多福岡県福岡市博多区住吉1-2-1
ノースビル 3~4F
092-282-2711houjinch@muji.co.jp

法人向けご注文サービス

http://www.muji.net/hojin/

報道関係の方のお問い合わせ先
株式会社良品計画 企画室 広報・IR担当(電話)03‐3989‐4410
以上