製品プラスチックの店頭回収・リサイクル実証事業「BRING PLA-PLUSプロジェクト」への参加のお知らせ

イベントは終了しました

株式会社良品計画(東京都豊島区/代表取締役社長 松﨑 曉)は、環境省と連携して行われる、生活用品等のプラスチックの効率的な回収・リサイクルを促進することを目的とした店頭回収によるリサイクルの実証事業「BRING PLA-PLUS(ブリング プラプラ)プロジェクト」に参加いたします。

第6回目を迎える本プロジェクトは、環境省の「平成28年度製品プラスチックの効率的な回収・リサイクル方策に係る調査・実証業務」として、日本環境設計株式会社(東京都千代田区/代表取締役社長 髙尾正樹)が事務局となり、各企業・団体との連携により行われます。これまでの実証実験の結果を生かしつつ、製品プラスチックの回収と再製品化に向けた製品づくりを検討する取り組みです。

消費者に身近で多様なプラスチック製品を回収しリサイクルする中で、新たな方向性の検討を交えながら、それぞれの製品プラスチックの性質に適した再製品化が検討されます。

無印良品での「BRING PLA-PLUSプロジェクト」実施概要

1)実施期間:
2017年1月20日(金)から3月5日(日)まで
2)回収対象:
35cm×30cm×10cm程度の大きさの無印良品のプラスチック製品
(PET詰替えボトル、スタンドファイルボックス、アクリルボックスなど)
3)実施店舗:
全国の無印良品328店舗 ※一部の店舗を除く
報道関係の方のお問い合わせ先
株式会社良品計画 企画室 広報・IR担当(電話)03‐3989‐4410
以上