ハンドドリップで淹れるような細やかさと丁寧な抽出を実現「豆から挽けるコーヒーメーカー」発売のお知らせ

株式会社良品計画(東京都豊島区/代表取締役社長 松﨑 曉)は、ハンドドリップで淹れるような細やかさと丁寧な抽出を妥協することなく再現した「豆から挽けるコーヒーメーカー」を、2月16日(木)より発売します。

プロフェッショナルがハンドドリップで淹れる美味しいコーヒーの実現を目指し、豆を均一に挽けるコーヒーミル、抽出温度の管理、抽出方法など、「豆から挽けるコーヒーメーカー」は、これらの大切な基本を忠実に再現した全自動コーヒーメーカーです。最大の特徴は、プロが淹れるハンドドリップのような味と香りを徹底的に再現するため、要となるコーヒーミルには、豆を一定のサイズに挽いて安定した味を引き出せるフラットカッターミル方式を採用しました。

フラットカッターミル

次に抽出温度。コーヒーには抽出温度87℃前後が酸味や苦味など味のバランスと香りを出すのに最適な温度といわれています。沸騰した高温のお湯で淹れると苦味が強く出過ぎてしまいます。理想的な抽出温度を実現するため、湯温をセンサーで管理することにより、「抽出温度87℃」を実現しました。

87℃の温度管理

さらに抽出方法にもこだわりました。ドリップ前にお湯を少し注ぐ'蒸らし'を行うことで豆の粒が少し膨らみ、豆に含まれるガス(二酸化炭素)を抜き、豆の成分をしっかり抽出することができます。次に、コーヒーの壁を壊さないよう繊細なハンドドリップを実現するため、抽出する量に応じてお湯を注ぐ範囲が変化する「斜めシャワー方式」を新たに開発し採用。また、長時間の過熱保温機能は、コーヒーの美味しさを劣化させてしまうため、20分だけの保温機能としました。挽きたての豆を丁寧に抽出することで、冷えてもおいしいコーヒーをお楽しみいただけます。

30秒間の蒸らし

斜めシャワーのドリップ

20分だけの保温機能

このようにプロがハンドドリップで淹れるような細やかさと丁寧な抽出を妥協することなく再現し、これまでのコーヒーメーカーとは全く違う視点で開発した、こだわりのコーヒーメーカーです。タイマー機能を使えば、忙しい平日の朝でも挽きたてのコーヒーがお楽しみいただけます。挽きたての香りで目覚め、淹れたてのおいしいコーヒーで一日をスタートしてみませんか。

【商品概要】

商品名:
豆から挽けるコーヒーメーカー
価格:
税込32,000円
発売日:
2月16日(木)
販売店舗:
全国の無印良品および無印良品ネットストア※一部店舗を除く
1月31日(火)10:00より先行予約を承ります。

豆から挽けるコーヒーメーカー

https://www.muji.com/jp/coffee/

取材・お問合せ先
株式会社良品計画 企画室 広報・IR担当(電話)03‐3989‐4410
以上