小屋のあるくらしを提案するプロジェクト「無印良品の小屋」シラハマ校舎での販売開始のお知らせ

株式会社良品計画(東京都豊島区/代表取締役社長 松﨑 曉)は、都会で生活する人々のくらし方の選択肢として「小屋のあるくらし」を実現する小屋の開発を進めてきましたが、この度、「無印良品の小屋」が完成しましたのでお知らせいたします。

無印良品の小屋は、「MUJI HUT」として2015年10月に東京ミッドタウンで開催された「Tokyo Midtown DESIGN TOUCH 2015」において3種のプロトタイプを発表し、大きな注目をうけました。その後、プロトタイプ発表から得た知見やお客様の声を基に、商品化を前提とした「無印良品の小屋」の開発を検討、完成に至りました。

この「無印良品の小屋」は、合同会社WOULD(千葉県南房総市/代表 多田 朋和)により千葉県南房総市の旧長尾幼稚園・小学校の施設を活用して誕生した「シラハマ校舎」の旧校庭部分を、菜園付き小屋の用地として区画し、その区画を賃借する方を対象に販売を開始します。

シラハマ校舎での「小屋のあるくらし」

千葉県南房総市白浜町は、海、山の自然に囲まれ電車も通っていない、いわゆる「陸の孤島」ながら、近年はアクアラインや館山道の開通があり、直通バスによって往復5,000円前後で通える、都会との距離が急速に縮まりつつある地域です。合同会社WOULDが展開する「シラハマ校舎」は、都会から程よい距離感にあって都会生活者が気軽に利用しやすいこの場所で、旧校舎をゲストルームやシャワールーム、カフェにリノベーションし、幅広い世代や職種の人々が農的ライフスタイルやスポーツアクティビティを楽しむことのできる複合施設です。無印良品の小屋は、このシラハマ校舎の旧校庭部分を菜園付き小屋の用地として区画し、その区画を賃借する方を対象に販売を開始します。無印良品の小屋の購入者は、シラハマ校舎内のシャワーやトイレの利用が可能です。※別途、管理費等が必要です。

「無印良品の小屋」の特長

  • 小さくて広い
    「気に入った場所でくらす」。誰もがもつ小さな憧れを、かたちにする道具として、家や別荘ほど大げさではなく、旅ほど気楽でもでもないまっさらな小屋。部屋の中はおよそ9m2とコンパクトですが、縁側や奥に向かって屋根の傾斜をつけることで、3~4人でも十分にくつろげる広さがあります。入口の大きな窓は、もともとは商店に使われている引き戸。もうひとつの小さな窓からは光や風が訪れます。
  • 小屋に適した素材を使用
    木材は100%国産。外壁は、造船業で古くから使われてきた杉材を焼いて強度を高める「焼杉」の手法に加え、オイルステインで仕上げることで、防腐性、耐久性を高めました。内装は好みの壁をつくることもできるよう、無塗装のまま仕上げています。また、床面は床材を貼る前の状態を残したモルタル仕上げ。汚れやすい環境下でも土間のように気兼ねなく使え、凹凸がないので掃除も簡単です。
  • 保証
    安心して永く使っていただけるよう、躯体に対して5年、その他1年の建物保証体制があります。
    ※ 保証内容に関する詳細は、別途、見学・説明会にてご説明します。

仕様

構造:
木造軸組工法
基礎:
鉄筋コンクリート造・ベタ基礎(防湿シート敷き・床下換気なし)
材料:
[躯体] 構造用製材、構造用集成材(いずれも針葉樹)、[外壁] 焼き杉材(オイルステイン仕上げ)、[内壁] 芯材:構造用合板、表面材:ひのき材単板、[床] モルタル仕上げ、[屋根] 下地:構造用合板・アスファルトルーフィング、表面材:ガルバリウム鋼材、[引き戸、小窓] アルミサッシ(単層ガラス)、[断熱材] ポリスチレンフォーム(屋根裏のみ)

サイズ (mm)

価格

税込300万円
※ 建築に必要な材料費、施工業者による施工費を含みます。
※ 確認申請等法定費用は別途となります。
※ シラハマ校舎における管理費および施設整備費は別途となります。

販売方法

シラハマ校舎の旧校庭部分を菜園付き小屋の用地として区画し、その区画を賃借する方を対象に限定販売します。
※ シラハマ校舎以外の場所での設置を希望される方への販売方法については、2017年秋以降に改めてお知らせします。
なお、日本以外の国での販売の予定はございません。

見学・説明会について

「無印良品の小屋」、および共用施設となるシラハマ校舎の見学および説明会を行います。
あわせて、シラハマ校舎での「無印良品の小屋」購入(第1期)をご希望される方向けの抽選申し込みを承ります。

期間:
4月29日(土)~5月7日(日)各日10時、13時、15時の3回。
定員:
各回10組(1組4名様まで)、定員になり次第受付を締め切らせていただきます。

※参加申し込み、購入までの流れ等詳細については
シラハマ校舎ホームページ (URL:http://www.awashirahama.com/nagao/mujihut/) をご確認ください。

お問い合わせ先

「無印良品の小屋」について:
「無印良品の小屋」ホームページ (URL:https://www.muji.com/jp/mujihut/)

見学・説明会について:
シラハマ校舎ホームページ (URL:http://www.awashirahama.com/nagao/mujihut/)

報道関係の方のお問い合わせ:
株式会社 良品計画 企画室 広報・IR担当(電話)03-3989-4410

以上