株式会社カインズに対する勝訴判決のお知らせ

株式会社良品計画(本社:東京都豊島区、代表取締役社長:松﨑曉)(以下、「当社」)は、東京地方裁判所に、株式会社カインズ(以下、「カインズ」)を被告として、当社が販売する「ステンレスユニットシェルフ」及び「スチールユニットシェルフ」の形態と類似する商品(後述する「カインズ商品」)の販売の差止めを求めて不正競争行為差止請求訴訟を提起しておりましたところ、本日、当社の主張を認める判決(当社勝訴判決)が言い渡されました。

1.判決を言い渡した裁判所、判決言渡日、事件番号

① 裁判所:
東京地方裁判所 民事第46部
② 判決言渡日:
平成29年8月31日
③ 事件番号:
平成28年(ワ)第25472号 不正競争行為差止請求事件

2.訴訟の概要

本訴訟は、当社が販売する収納家具シリーズである「ステンレスユニットシェルフ」及び「スチールユニットシェルフ」(以下、「当社商品」)の形態と類似する下記カインズ商品目録記載の商品(以下、「カインズ商品」)をカインズが販売していることから、不正競争防止法違反を理由に、カインズ商品の販売の差止めを求めて、平成28年8月1日、当社がカインズを被告として東京地方裁判所に提訴していたものです。

3.判決の要旨

本判決は、当社商品の形態が消費者等の間において商品等表示として広く認識されており、これと類似する形態のカインズ商品の販売が消費者等の間で誤認混同を引き起こすとして、不正競争防止法違反を理由にカインズ商品の販売の差止めを命ずるものであって、当社の主張が認められたものです。

以上

【カインズ商品目録】

商品名「ジョイントシステムシェルフ56 3段」(商品コード4936695732505)
商品名「ジョイントシステムシェルフ56 4段」(商品コード4936695732512)
商品名「ジョイントシステムシェルフ56 5段」(商品コード4936695732529)

以上