「知る!」「選ぶ!」「伝える!」無印良品はフェアトレード100万アクションキャンペーンを応援します

株式会社良品計画(東京都豊島区/代表取締役社長 金井政明)は、特定非営利活動法人フェアトレード・ラベル・ジャパン(以下、FLJ)の活動に賛同し、2009年5月、同法人が主催する2010年フェアトレード100万アクションキャンペーンに参加します。参加に先立ち、4月16日(金)より無印良品有楽町の情報発信スペースATELIER MUJIにて、子ども達にもわかりやすくフェアトレードのしくみを伝える「フェアトレード展」を開催いたします。

フェアトレードとは

わたしたちの生活の身近にある、コーヒー、紅茶、カカオ。そのほとんどは、経済的に貧しい国で作られていて、そこで作物づくりに携わっている人たちには、わずかなお金しか入らないということが起こっています。フェアトレードとは、途上国の農園労働者たちを支援するために始められた、公平な取引のこと。1950年頃ヨーロッパで生まれました。90年頃には一定の基準をクリアしていればフェアトレード製品であることを認めるラベリング制度が作られ、欧米から世界中に広がるようになりました。

フェアトレード100万アクションキャンペーンとは

世界的にフェアトレードへの関心が深まり、市場規模が拡大する中、日本のフェアトレード市場は世界全体の0.3%あまりという状態にあります。フェアトレードの拡大には、そのしくみや活動を知ってもらうことが大切ということから、FLJでは昨年より5月をフェアトレード月間として、複数の企業、団体に呼びかけ、キャンペーンを実施しています。2010年は「知る!」「選ぶ!」「伝える!」といったフェアトレードに関わる一人ひとりのアクションを呼びかけ、キャンペーンサイトにて100万のアクション登録を目指します。このキャンペーンに無印良品は参加し、主にWEBを用いて、フェアトレード100万アクションサイトへの誘導を図ります。

無印良品有楽町でのフェアトレードキャンペーン

  1. 3F展示スペースATELIER MUJIにて「ひとと、つながるフェアトレード展」の開催
    展示期間:4月16日(金)~5月12日(水)
  2. フェアトレードのバラを使用したフラワーアレンジメント教室開催
    日時:4月25日(日)(1)14時~15時、(2)16時~17時
    ※参加方法や応募方法は後日ホームページにてお知らせします。
    http://www.muji.net/
  3. Meal MUJI 有楽町でフェアトレード紅茶を特別価格でご提供
    対象期間:4月16日(金)~5月12日(水)
    税込価格:200円
    ※通常はフェアトレード紅茶の取り扱いはございません。
  4. 花良品有楽町でフェアトレードのバラを限定販売
    対象期間:4月26日(月)14時 ~5月2日(日)
    税込価格:1本 199円、3本 499円、5本 799円

WEBでの支援

下記のウェブサイトでフェアトレードおよびフェアトレード100万アクションの情報を発信します。

  1. 「くらしの良品研究所」http://www.muji.net/lab/
    昨年11月より開始した、無印良品のものづくりをお客様と一緒に研究していくサイト
  2. 「環境について今、考えていること。」http://ryohin-keikaku.jp/csr/
    株式会社良品計画の環境サイト
お問い合わせ先
株式会社良品計画 企画室(電話)03-3989-4410
以上