インドにおける合弁事業に関する基本合意について

株式会社良品計画(本社 東京都豊島区/代表取締役社長 松﨑 曉、以下「良品計画」)は、Reliance Brands Limited(本社 マハラシュトラ州ムンバイ市/President & CEO Darshan Mehta、以下「RBL社」)と、インド共和国(以下、インド)における無印良品事業の展開を目的とした合弁会社設立について、基本合意しましたのでお知らせいたします。

1.合弁会社設立の目的

インドは、中国に次ぐ世界第2位の人口を有する巨大な小売市場で、近年、中間層およびアッパーミドル層が急増するなど市場環境が整いつつあります。また、単一ブランドを販売する小売業に対しては2012年から全額出資の現地法人の設立も可能になるなど、段階的に規制緩和が進んでおります。こうした背景に追い風を受け、インドにおける無印良品事業を展開するための準備を進めてまいりました。

合弁相手であるRBL社は、インド最大の民間企業であるリライアンス インダストリーズ グループ(以下、リライアンスグループ)に属し、アパレルを中心とした小売り事業をインド国内で行っています。このリライアンスグループのノウハウと資産を活かし、合弁事業にてインドでの無印良品事業を立ち上げる事といたしました。

2.合弁会社設立に向けて

出資比率は良品計画が過半の出資を行うこととし、今後、RBL社との合意内容をもって外国投資促進委員会(FIPB:Foreign Investment Promotion Board)にFDI (Foreign Direct Investment=外国直接投資)を申請する予定です。

Reliance Brands Limitedについて

RBL社は2007年10月に設立され、アパレルを中心にインド国内外の17のプレミアムブランドを、ライセンシーまたは合弁事業にて展開しています。

[現在の取扱いブランド]

BCBG MAXAZRIA, BROOKS BROTHERS, DC SHOES, DIESEL, DUNE, ERMENEGILDO ZEGNA, HAMLEYS, HUNKEMÖLLER, ICONIX, JUICY COUTURE, KENNETH COLE, PAUL & SHARK, QUIKSILVER, ROXY, REISS, STEVE MADDEN, SUPERDRY AND THOMAS PINK

報道関係の方のお問い合わせ先
株式会社良品計画 企画室(電話)03-3989-4410
以上