石川県野々市市に無印良品初のロードサイド店舗を出店「無印良品 野々市明倫通り」オープンのお知らせ

無印良品を展開する株式会社良品計画(東京都豊島区/代表取締役社長 松﨑曉)は、無印良品初のロードサイド店舗「無印良品 野々市明倫通り」を、2019年4月20日(土)にオープンすることをお知らせします。

地域に密着したロードサイド店舗

「無印良品 野々市明倫通り」は、北陸3県でスーパーマーケットを展開するアルビス株式会社(富山県射水市/代表取締役社長 池田和男)が運営する「アルビス 明倫通り店」の敷地内へ出店するロードサイド店舗です。"食を通じて、地域の皆様の健康で豊かな生活に貢献する"というアルビスの理念と当社の方向性が合致し、今回の出店に至りました。

無印良品は、商品やサービスを通じて、人と人、人と社会、人と自然をつなぐ存在でありたいと考えています。無印良品が取り扱う衣・食・住という生活の基本の中でも、「食」は最も基本的な営みであり、なくてはならない領域です。日々の食生活を支える上で欠かせない存在であるスーパーマーケットと、無印良品が提案する「感じ良いくらし」を融合させ、地域の皆さまのくらしの役に立つ店舗となることを目指します。

天然素材を使用した店舗

周囲の景観に配慮した看板や、天然素材を使用した店舗外観で、無印良品であることに気付いていただけるデザインを目指します。店舗入り口には地元石川県産の杉材を使用。風除室には能登ヒバを用いるなど、北陸地方の木材を多く活用しています。また、店舗内中央には、シンボルツリーとして福井県産のヤマボウシの木を植えた中庭を設けました。加えて、店舗内の什器の一部やベンチには黒部ダムなどに流れ込んだ流木材を再利用。天然素材をふんだんに使用した店舗環境から、圧倒的な自然の力強さを体感していただけます。

ワークショップおよびイベントの定期開催

無印良品店内中央の中庭や、イベントスペース「Open MUJI」を利用し、「食」「子育て世代」「地域活性化」をテーマにイベントやワークショップを定期的に開催。地域の方々が集うコミュニティースペースとなることを目指します。

店舗概要

店舗名無印良品 野々市明倫通り
所在地〒921-8844 石川県野々市市堀内4丁目95
敷地面積約24132.70m2(7,300坪)
売場面積約2,000m2(約600坪)
駐車場台数403台
オープン予定日2019年4月20日(土)
導入する主なサービスOpen MUJI、MUJI BOOKS、香り工房、木育広場
報道関係の方のお問い合わせ
株式会社良品計画 広報・サステナビリティ部(電話)03-3989-4410
以上