月次概況

国内売上高情報
2022年8月期(2021年9月1日〜2022年8月31日)

10月度月次データ

売上高・客数・客単価前年比

国内 直営既存店+オンラインストア 直営全店+オンラインストア
売上高(%) 90.4 98.4
客数(%) 101.1 110.3
客単価(%) 89.3 89.2
注)
対象:
国内の無印良品、MUJI、MUJIcom、MUJItoGOの直営店(LS(ライセンスドストア)は含まない)
既存店:
前年期首から期末まで通年で稼働した店舗。(同期間に30日以上継続して休業した店舗を除く)
オンラインストア:
当社が運営する無印良品ネットストア(他社オンラインストアへの供給分は含まない)

部門別売上高前年比

国内 直営既存店+オンラインストア 直営全店+オンラインストア
衣服・雑貨(%) 79.0 85.6
生活雑貨(%) 100.8 108.6
食品(%) 89.6 101.5

店舗数

直営既存店 直営全店+LS
店舗数 350 465

出店情報

  • 無印良品 金沢フォーラス(石川・LS)
  • 無印良品 フレスポ深堀(長崎・直営)
  • 無印良品 イーアス春日井(愛知・直営)
  • 無印良品 則武新町(愛知・直営)

販売状況

全体
当月は、月前半において気温が高めに推移したことにより、衣服・雑貨を中心に販売動向が伸び悩みました。気温が低下した後半以降、客足が戻り客数は前年比プラスを維持したものの、全店の売上高前年比は98.4%、既存店の売上高前年比は90.4%となりました。
商品別の動向について、生活雑貨は9月に価格を見直した、寝装カバー、タオル、まくら等が引き続き好調に推移。また、食品は前月に引き続き、前年のTV放映による反動減の影響が残ったものの、月末にかけて既存店ベースでプラスに転じました。
尚、土日祝日の日数は、前年に比べ+1日、+約2ポイントの影響です。

トピックス

海外売上高情報
2022年8月期(2021年9月1日〜2022年8月31日)
※ 海外の各数値は、毎月中旬を目途に更新いたします。

10月度月次データ

地域別 売上高・客数・客単価前年比

【東アジア事業】

直営既存店+オンラインストア 直営全店+オンラインストア
  中国大陸   中国大陸
売上高(%) 94.1 92.7 99.5 100.9
客数(%) 101.7 - 107.6 -
客単価(%) 92.5 - 92.5 -

【東南アジア・オセアニア事業】

直営既存店+オンラインストア 直営全店+オンラインストア
売上高(%) - 135.0
客数(%) - 127.3
客単価(%) - 106.1

【欧米事業】

直営既存店+オンラインストア 直営全店+オンラインストア
売上高(%) - 131.7
客数(%) - 126.7
客単価(%) - 104.0
注)
対象:
海外の無印良品、MUJI、MUJIcom、MUJItoGOの直営店(LS(ライセンスドストア)は含まない)
既存店:
前年期首から期末まで通年で稼働した店舗。(同期間に30日以上継続して休業した店舗を除く)
オンラインストア:
当社が運営する無印良品ネットストア(他社オンラインストアへの供給分は含まない)
中国大陸のみ他社供給分を含む

地域別 店舗数

直営既存店 直営全店+LS
東アジア事業 - 422
東南アジア・オセアニア事業 - 78
欧米事業 - 58

出店情報

  • MUJI Kunming Aegean place(中国大陸・直営)
  • MUJI Linyi Wanda shanghai road plaza(中国大陸・直営)
  • MUJI Hefei Baohe wanda plaza(中国大陸・直営)
  • MUJI Siracha(タイ・直営)

IRニュース

個人投資家の皆さまへ

良品計画の目指す姿

財務ハイライト

経営情報

株式・その他情報

月次概況

FAQ

IRライブラリー

IRお問い合わせ

IRカレンダー

免責事項

shared research

シェアードリサーチ社による当社の調査レポート