月次概況(2018年度)

売上高前年比

※3月次の全社売上高に占める直営既存店の比率は58.6%となります。

(単位:%)
直営 L.S(西友含) 直営+L.S
既存店 既存店 既存店 全社 全社(海外供給除く)
2018年3月 106.3 109.0 109.4 112.5 106.7 109.6 104.8 107.7
4月 - - - - - - - -
5月 - - - - - - - -
第1四半期 - - - - - - - -
6月 - - - - - - - -
7月 - - - - - - - -
8月 - - - - - - - -
第2四半期 - - - - - - - -
上期計 - - - - - - - -
9月 - - - - - - - -
10月 - - - - - - - -
11月 - - - - - - - -
第3四半期 - - - - - - - -
12月 - - - - - - - -
2019年1月 - - - - - - - -
2月 - - - - - - - -
第4四半期 - - - - - - - -
下期計 - - - - - - - -
2018年度計 - - - - - - - -
チャネルについて
※既存店:前々年度までにオープンした店舗
(年度:毎年3月から翌年2月まで)
※LS=ファミリーマート・comKIOSK以外の商品卸売先の店舗
前年比数値について
※直営・LS数値:店舗売上高(売価ベース)前年同月比
※全社数値:直営店頭売上高+ネットストア+全ての卸売高(LS、西友、ファミリーマート、comKIOSK)の前年同月比

部門別売上高前年比

(単位:%)
衣服・雑貨 生活雑貨 食品 合計
直営既存 119.0 100.2 106.1 106.3
直営全店 123.1 102.0 111.7 109.0

客数・客単価前年比

(単位:%)
客数 客単価
直営既存 109.5 97.1
直営全店 114.4 95.3

出店情報

  • 無印良品 イオンモール堺北花田(大阪・直営)
  • Café&Meal MUJI イオンモール堺北花田(大阪・直営)
  • 無印良品 クロスモール豊川(愛知・LS)
  • 無印良品 中央林間東急スクエア(神奈川・直営)

販売状況

全体
例年と比較して春らしい気候の日が多く、衣服・雑貨はカットソーを中心に春物商品の売上が好調に推移しました。生活雑貨では引き続きスリッパや化粧水が人気となり、新生活向けでは収納用品や寝装カバーリングセットの売上が伸長しました。食品では新規商品の「素材を生かしたスープカレー」、「素材を生かしたスナック」シリーズの動向が良く、さらに月後半にはテレビ番組で紹介されたチョコやクラッカーの売上が大幅に上昇しました。「無印良品週間」期間における客数も順調に推移した結果、直営既存店の売上高は前年比で106.3%となりました。

過去の月次概況

経営情報

財務・業績情報

IRカレンダー

IRライブラリー

株式・その他情報

主な事業

FAQ

免責事項

shared research

シェアードリサーチ社による当社の調査レポート