地域の方々との協業店舗「無印良品 京都山科」オープンのお知らせ

無印良品を展開する株式会社良品計画(東京都豊島区/代表取締役社長 松﨑曉)は、JR山科駅前のラクト山科ショッピングセンター(京都市山科区)の地下1階~2階において、大型店「無印良品京都山科」を2019年11月1日(金)にオープンすることをお知らせします。この店舗は、2018年3月にオープンした無印良品イオンモール堺北花田(大阪府堺市)に続く"食"の大型専門売場を備えた、地元の方々との協業をテーマとする新しい無印良品の店舗です。

衣食住の真ん中にある「食」

無印良品は、商品やサービスを通じて世界の方々の生活の役に立つ店舗でありたいと考えています。衣・食・住のくらしの営みはそれぞれ密接に関連しており、本来分けて考えることはできず、中でも「食」はその中心となるものです。しかしながら、都市生活者にとって、食の生産現場である畑や農場、漁場は遠い存在となり、食べ物は単に商品として消費されるものとなっています。多くの商品は、名前や価格にのみ注目され、そこに込められた生産者たちの想いや数々の工夫といった情報は知らされていないのが現状です。

この店舗では「食べる・見つける・買う」をコンセプトに、無印良品の標準的な品揃えに加え、野菜や肉、魚、惣菜、グロサリーなど、食に関する商材全般を取扱い、私たちが目にすることの少なくなった生産加工の過程にある物語を、商品情報とともにお客様にお届けすることを目指します。新鮮な季節の生鮮食材や近郊で加工生産された商品を選び抜き、担当スタッフ自らがそれらの特徴を取材して伝えることで、「情報編集型店舗」を完成させます。

京都を舞台に活躍する方々との協業

地元の方々に毎日使っていただける場として、無印良品の考え方に共感してくださる企業と共に協業し、山科地区を盛り上げることを目指しています。無印良品ならではの視点から地域の魅力を見出し紹介することで、お客様と生産者との信頼やつながり、交流を生みだしていきたいと考えています。原料を吟味して店内で丹念に焼き上げるベーカリーや菓子店、近隣の生産者自身が立ち上げて営む飲食店や惣菜店など幅広い品揃えで、たくさんのお客様のくらしの役に立つ売場を展開します。

店舗概要

店舗名無印良品 京都山科
所在地〒607-8080 京都市山科区竹鼻竹ノ街道町91 ラクト山科ショッピングセンターB1~2F
売場面積約1,190坪(約3,934m2
オープン予定日時2019年11月1日(金)
営業時間10:00~20:00
報道関係の方のお問い合わせ
株式会社良品計画 広報・サステナビリティ部(電話)03-3989-4410
以上