無印良品ネットストアにて「チバベジ」の取り扱いをスタート

無印良品を展開する株式会社良品計画(東京都豊島区/代表取締役社長:松﨑 曉)は、規格外の野菜の販路拡大による生産者支援を目的に、無印良品ネットストア内の産直サイト「諸国良品」にて、一般社団法人 野菜がつくる未来のカタチ(千葉県佐倉市/代表理事:安藤共人、鳥海孝範)による活動「チバベジ」で取り扱う規格外の野菜の販売を、本日4月29日(水)より開始します。

無印良品ネットストア内 産直サイト「諸国良品」

余剰となってしまった規格外の野菜の販路拡大を目指して

現在、新型コロナウイルス感染症の拡大に伴い、これまでに規格外の野菜を使用していた飲食店の休業や、マルシェ等のイベントの中止・規模縮小が相次ぎ、もともと通常流通に乗ることの少ない規格外の野菜はさらに販売の場を失い、余剰が発生しています。当社は、無印良品ネットストア内の産直サイト「諸国良品」での販売を通じてチバベジの活動を応援することで、規格外の野菜の販路を拡大し、千葉県の農家支援につなげていきたいと考えています。

「チバベジ」は、昨年9月に発生した台風15号の影響で、甚大な農業被害が発生したことを契機にスタートした、規格外の野菜を販売する活動です。被災地である千葉県を起点に、生産者を地域で支える仕組みが全国に広がることを目指し、フードロスをなくすことや、流通せずに廃棄されてしまう農作物の削減、被災時の生産者支援などに取り組んでいます。一方、当社は千葉県鴨川市での農産物直売所の運営や、店舗での農産品販売等で千葉県の農業振興に関わっており、そのひとつとして、昨年秋に行われた台風15号の復興支援イベントに参加したことをきっかけにチバベジを知り、つながりが生まれました。

「千葉県縁農やさいパック」の販売

本日4月29日(水)より、無印良品ネットストア内産直サイト「諸国良品」で、チバベジの取り扱う規格外の野菜をセットにした「千葉県縁農やさいパック」の販売をスタートします。傷があったり、多様な形であったり、さまざまな理由で通常流通できない季節の規格外野菜6~8種をセットにし、2,580円(消費税込み、配送料別)で販売します。野菜の形はそれぞれですが生産者の手で大事に育てられており、味に影響はありません。販売開始時には、大根、かぶ、人参、ほうれん草をメインとしたパックをお届けします。
※ 季節によって内容は異なります。

商品情報

「千葉県縁農やさいパック」

商品名千葉県縁農やさいパック
販売元一般社団法人 野菜がつくる未来のカタチ
販売価格消費税込 2,580円
※ 別途、配送料500円(消費税込)がかかります。
内容季節の規格外野菜6~8種(5Kg以内)
傷があったり、多様な形であったり、さまざまな理由で通常流通できない野菜のセットです。季節によって内容は異なります。
※ 販売開始時には、大根、かぶ、人参、ほうれん草をメインとしたセットを予定しています。
販売開始日4月29日(水)
商品詳細ページhttps://www.muji.com/jp/ja/store/cmdty/detail/0280001009811

「諸国良品」とは

「諸国良品」とは、地域の生産者とお客様を無印良品ネットストアでつなぐ産地直送サービスです。良い商品なのに、販路がない、大手企業に卸すには数量や品質レベルなどに対応できない、といったハードルにより、お客様の手に届かない商品が日本各地にたくさんあります。無印良品では、こだわりや理念を持つ小規模生産者の方々を中心に、地域に根差した食品や数の少ないもの、期間が限られているものなどを、生産者の活動や想いとともに、産地から直接お客様へお届けしています。

無印良品ネットストア内 産直サイト「諸国良品」
https://www.muji.com/jp/ja/store/cmdty/section/T50001

関連サイト

チバベジ -野菜がつくる未来のカタチ-
https://chibavege.jp/

報道関係の方のお問い合わせ
株式会社良品計画 広報・サステナビリティ部 rk-pr@muji.co.jp
以上