良品計画と酒田市とのパートナーシップ協定による取り組み「酒田プロジェクト」本格始動のお知らせ

無印良品を展開する株式会社良品計画(東京都豊島区/代表取締役社長:松﨑 曉)は、山形県酒田市(市長:丸山 至)と2019年7月に締結した「地域発展を目指すパートナーシップ協定」による取り組み「酒田プロジェクト」を本格始動します。

中山間地域の活性化を目指す「酒田プロジェクト」

良品計画は、「感じ良いくらし」の実現を目指し、人と人、人と自然、人と社会をつなぎ、関係を再構築するための取り組みを行っています。

当社と酒田市は2019年7月にパートナーシップ協定を締結し、地域活性化の取り組みをすすめています。その一環として2019年夏に社内研修プログラム「暮らしの編集学校」を酒田市で実施しました。「暮らしの編集学校」は、社内公募で集まった社員が酒田市を訪れ、地域住民の方々や自治体職員との交流を通じて、この地域でのより良い暮らしを考えた事業案を編集し、市長に向けて提案を行うというものです。「酒田プロジェクト」は、その成果として、同市より中山間地域活力向上事業の委託を受けることとなり立ち上げたプロジェクトです。

軽トラックでの移動販売

酒田プロジェクトの第1弾として、6月4日(木)より、当社社員による「軽トラックでの移動販売」を開始します。移動販売を実施するのは、中山間地域を含む日向地区・大沢地区・観音寺地区・一條地区の4地区です。少子高齢化が進むこれらの地区で、無印良品の商品の販売を通じて地域住民の方々から日々の生活における困りごとを伺い、その解決策を検討していきます。地域で助け合うことのできる「暮らしやすく住みやすい持続可能な地域づくり」に向けて、商いを通じて人と人とのつながりを創出することを目指します。

【移動販売概要】

移動販売開始日2020年6月4日(木)~
実施地域山形県酒田市 日向地区・大沢地区・観音寺地区・一條地区
移動販売スケジュール週3日(木曜日・金曜日・土曜日)予定
販売予定商品無印良品で販売する日用品
(化粧品、洗面用品、文房具、調理用品、清掃用品、バッグなど)
※ 現時点での予定となります。今後は地域住民の方々のご意見をもとに、随時見直してまいります。

MUJI passportでの発信

これらの活動は、「くらしラボ 酒田」という名称でMUJI passportアプリを通じて情報発信してまいります。プロジェクトの活動だけでなく、中山間地域での暮らしの魅力をより多くの方に知っていただくため、「酒田のいなか暮らし」や「酒田市の面白いことやもの」などをテーマに、本日より月に1回、酒田市の魅力をお伝えしていきます。

MUJI passportについて
https://www.muji.com/jp/passport/

報道関係の方のお問い合わせ
株式会社良品計画 広報・サステナビリティ部 rk-pr@muji.co.jp
以上