ニュースリリース

地域活性化と地域課題解決に向けて 春日井市と連携協定を締結

2021.10.21

  • Facebook
  • Twitter
  • メール
  • URLをコピー

    クリップボードにコピーされました

株式会社良品計画(東京都豊島区/代表取締役社長 堂前 宣夫)は、本日10月21日(木)、愛知県春日井市(市長 伊藤 太)と『春日井市の「感じ良い暮らしの向上」に関する連携協定』を締結しました。

春日井市の「感じ良い暮らしの向上」を目指し、地域活性化や地域課題解決に共に取り組む

当社は、「感じ良い暮らしと社会」の実現を目指し、各自治体や地元住民が主役となって、それに無印良品が巻き込まれる形で地域を活性化していくさまざまな取り組みを進めています。そして、地域に開かれた店舗運営を通じて人と人、人と自然、人と社会をつなぐ場となることを目指しています。また、地域貢献を目的として、地産地消や雇用創出、まちづくりなど、各自治体と連携して"新たな価値の共創"を目指す取り組みを、全国各地で推進しています。

明日10月22日(金)、当社が「無印良品 イーアス春日井」(春日井市六軒屋町)をオープンすることを機に、春日井市と連携関係を築き、同市が目指す「暮らしやすさと幸せをつなぐまち かすがい」の実現、および地域活性化や地域課題の解決に共に取り組んでいくことを目的とし、このたび連携協定を締結しました。

本協定の締結に先立ち、同市が抱える諸課題を明確化するため、地域特有の課題の洗い出しを行うとともに、その解決策を双方で検討してきました。その結果、同市の農産物・特産物を活用した地域振興、災害に対する備えの実践・啓発、リサイクル活動の活性化といった取り組みなどを行う運びとなりました。今後は、『春日井市の「感じ良い暮らしの向上」』を目指して、これらの取り組みを共に推進することにより、地域の一層の活性化を図っていきます。

本協定を通して、こうした多様な分野で連携し、協働することで、これらの取り組みをさらに発展させるとともに、地域のより一層の活性化および市民サービスの向上を図り、持続可能な地域社会の実現を目指していきます。

【本協定で連携する取り組み】

  1. 地域資源を活用した産業振興に関すること
  2. 災害対策に関すること
  3. リサイクル活動に関すること
  4. その他地域活性化に関すること
Share:
Facebook
Twitter
メール
URLをコピー

クリップボードにコピーされました

報道関係の方のお問い合わせ

株式会社良品計画 広報・ESG推進部広報課
rk-pr@muji.co.jp