ニュースリリース

「MUJI REPORT 2021」を発行

2022.03.31

  • Facebook
  • Twitter
  • メール
  • URLをコピー

    クリップボードにコピーされました

無印良品を展開する株式会社良品計画(東京都豊島区/代表取締役社長 堂前 宣夫)は、本日、良品計画グループ統合報告書「MUJI REPORT 2021」(全82ページ)を発行し、ウェブサイト上に公開しました。

MUJI REPORT 2021

本レポートは、「感じ良い暮らしと社会」の実現を目指す当社が、企業理念と使命に基づき中長期的な価値創造に向けた目標や経営方針、事業の状況などをご紹介することで、ステークホルダーの皆様との対話につなげることを目的としています。100年後のより良い未来の実現に向けて、「第二創業」を掲げて再定義した企業理念や、2021年7月に公表した中期経営計画(2022年8月期~ 2024年8月期)の概要、サステナビリティ・ESGへの取り組みを中心にご説明します。

本レポートを通じて、ステークホルダーの皆様に当社の企業活動への理解を深めていただくとともに、ご意見や反響を企業活動の改善にいかすことで、社会への良いインパクトを共創し、長期的な企業価値の向上に努めてまいります。

詳細は当社ホームページIRサイトをご参照ください。

〈MUJI REPORT2021の主な内容〉

イントロダクション

イントロダクション

再定義した企業理念や40年間の歩み、当社の今を数字でご説明する「数字で見る良品計画グループの今」などを通して、当社の概要を簡潔にご紹介しています。

社長メッセージと中期経営計画

社長メッセージと中期経営計画

社長メッセージでは、企業理念の再定義に込めた思いから、当社の目指す方向性、および中期経営計画(2022年8月期~2024年8月期)の概要とその実現の鍵となる取り組みをご説明しています。

事業戦略

事業戦略

2030年を見据えたグローバル戦略をはじめ、2024年に向けて取り組む「基本商品群と調達・生産体制」「地域密着型の事業モデル」「組織風土改革」などについて課題認識を踏まえて重点取り組みを記載しています。

サステナビリティ

サステナビリティ

当社は、1980年の創業以来40年間変わらないESG視点にさらに磨きをかけ、ESGのトップランナーとなることを目指し、「商品」「事業活動」「土着化活動」それぞれにおけるESGを推進する取り組みを記載しています。

Share:
Facebook
Twitter
メール
URLをコピー

クリップボードにコピーされました

報道関係の方のお問い合わせ

株式会社良品計画 広報・ESG推進部広報課
rk-pr@muji.co.jp