IDÉEの家具15アイテムについて、価格を見直します

 2020年11月12日(木)より、イデー(IDÉE)の代表商品となるAO SOFA、MINI MILLER ARM CHAIR、PUUFなど、家具15アイテムの価格見直しを行います。

 「生活の探求、美意識のある暮らし」をテーマに、オリジナルデザインの家具やインテリア雑貨を展開するイデーは、家具、アートといったことだけでなく、生活を心地よくしてくれるものを表現してかたちにしてきました。新型コロナウイルス感染症拡大により、ライフスタイルは大きく変化し、家で過ごす時間がより大切なものとなった今、より多くの方々にイデーの家具を親しみやすく、楽しんでいただけるよう、ロングセラーのソファ、テーブル、チェアなどの家具15アイテムの価格見直しを実施します。合わせて、イデーの家具を販売する無印良品店舗を全国の109店舗*に拡大します。展開拡大を背景に、生産パートナーと知恵を出し合いながら実現した価格です。
 *2020年10月時点でイデーの家具を販売する無印良品店舗は26店舗です。

■関連ニュースリリース
IDÉEの家具15アイテム価格見直しのお知らせ
(https://ryohin-keikaku.jp/news/2020_1015.html)