衣料品、生活雑貨の「ずっと、見直し。ずっと、良い値。」を実施しています

 
 無印良品は、「ずっと、見直し。ずっと、良い値。」をテーマに、2021年春夏シーズンの第二弾として衣料品のリネンシャツ、半袖Tシャツ、綿でさらっとインナーや、生活雑貨のシーツ、まくらカバー、導入化粧液などの価格を改定し、生活者の方々のくらしの「役に立つ」ことを目指します。
 無印良品は、綿や麻といった自然素材がもつ本来持つ機能を生かしたものづくりをしています。2020年秋冬シーズンに続き、天然素材にこだわった衣料品、肌着などの主力アイテムを中心に、大幅な価格改定を行います。「素材の選択」、「工程の点検」、「包装の簡略化」という商品開発の姿勢に基づき開発した、完成度の高いサステイナブルな日常着と日用品を、いつも買いやすい、わけあって安い価格で提供します。原料の産地や生産工場に直接足を運び、生産パートナーと知恵を出し合いながら実現した、生活者の皆様に納得してお買い求めいただける価格です。
 また、価格表示については、複雑な計算をせずにお買いものを楽しんでいただけるよう、1994年の義務化以降、消費税込みの総額表示を続けています。今後も引き続き、商品の「品質と価格と意味」を磨き続け、お客さまの健やかで美しい日常の衣食住をご提供いたします。

ずっと、見直し。|衣料品、生活雑貨の価格を見直しました
https://www.muji.com/jp/ja/feature/campaign/585296
衣料品・生活雑貨の価格改定「ずっと、見直し。ずっと、良い値。」実施のお知らせ ニュースリリース
https://ryohin-keikaku.jp/news/2021_0408.html