日本初 無印良品の思想を体現するホテル「MUJI HOTEL GINZA」4月4日(木)開業
3月20日(水)より公式サイトにて宿泊予約開始

株式会社良品計画(東京都豊島区/代表取締役社長 松﨑 曉 以下、良品計画)とUDS株式会社(東京都渋谷区/代表取締役社長 中川 敬文 以下、UDS)は、日本初となる無印良品のホテル「MUJI HOTEL GINZA」を4月4日(木)に開業いたします。また、明日3月20日(水)より、MUJI HOTEL公式ウェブサイトにて宿泊予約を開始いたします。

公式ウェブサイトURL:https://hotel.muji.com/ja/

MUJI HOTEL GINZA(6〜10階)

MUJI HOTELは、「アンチゴージャス、アンチチープ」をコンセプトに、ちょうど良い価格で良く眠れ、旅先において体と心を整える空間と、宿泊客と土地をつなげるサービスを提供します。中国の深圳、北京に続く3か所目として、無印良品の世界旗艦店「無印良品 銀座」とともに開業する「MUJI HOTEL GINZA」は、6階にフロントとレストラン「WA」を設置、7~10階で79部屋の客室を提供します。

昨年中国・北京に開業したMUJI HOTEL BEIJINGと同様に、良品計画によるコンセプト提供と内装デザイン監修の下、国内外でまちづくりにつながる場を手がけるUDSが企画、内装設計、運営及び経営を行う「MUJI HOTEL GINZA」は、無印良品の思想を体現するホテルです。旅先であってもいつもの生活の延長の感覚で心地よく過ごせ、古きと新しきが交わる街、銀座をより深く味わい、楽しむ、旅の拠点となることを目指します。

内装は木・石・土といった自然素材を中心にしながら、共用部には50年前に東京を走っていた路面電車の敷石や、船の廃材などを用いて、時間が作り出す風合いを空間に取り入れています。また、ホテルスタッフの案内による銀座ツアーや、ランニングウェアの貸出といったサービスをご用意する予定です。

【客室】

全79室の客室は旅先のからだと心を整える工夫を凝らし、家のようなくつろぎと、気持ち良さを追求しました。ベッドは眠りと姿勢の研究に基づくマットレス。やさしい触り心地のバスタオルや、自然な眠りに導く照明などを整えています。窓に向かってすっと伸びる細長いレイアウトが特徴的な客室は9タイプ。畳を入れた部屋や 2段ベッドの部屋、3名や4名でご利用いただける部屋もご用意しています。客室の備品の一部は1~6階の無印良品店舗でお買い求めいただけます。

【料金体系】

MUJI HOTELは平日や祝日、ハイシーズンやオフシーズンといった繁閑の差で価格を変動させることはありません。いつでも、どなたでも、同じ部屋を同じ価格で予約することができ、消費税やサービス料を含めた価格表記でシンプルな料金体系を選択しています。アンチゴージャス、アンチチープのコンセプトのもと、お客様にとってわかりやすい価格設定に固定し、部屋の広さに応じた価格にしています。ご予約は、MUJI HOTEL公式ウェブサイト(https://hotel.muji.com/ja/)からのみ承ります。

タイプ面積(m2部屋数ベッドタイプ価格(円)
A14~158セミダブル14,900
B204ダブル27,900
C24~2544ダブル29,900
D34~3512ツイン35,900
E36~374ツイン36,900
F361ツイン36,900
G2542段ベッド29,900
H271ダブル29,900
I521ツイン55,900
※消費税、サービス料込
チェックイン:
15:00
チェックアウト:
11:00
標準客室室内設備:
歯ブラシ/歯磨き粉/髭剃り/シャワーキャップ/コットン/綿棒/シャンプー/コンディショナー/ボディソープ/ハンドソープ/冷蔵庫/金庫/電気ケトル/ドライヤー/Wi-Fi

【レストラン「WA」】(6階)

南北に長い日本ではそれぞれの気候や風土で育まれ、食べつながれてきた味があります。そしてその味には、その時々の自然の恵みを無駄なく美味しく食べる知恵と工夫がつまっています。WAでは定期的に日本の各地を訪れて、それぞれの地域のくらしに染み込んだ味を見つけて、お届けしていきます。日本各地で食べ続けられているふるさとの味に触れ、豊かな日本の風土を、食を通してお楽しみいただけるお店を目指します。ご注文ごとに一合羽釜で炊き上げるお米は、高品質なお米の産地として注目が高まっている飛騨高山のコシヒカリをお楽しみいただけます。日本酒は、老舗から若手まで腕利きのつくり手から集めました。

<メニュー例>(消費税込価格)※大分県のお料理は6月末までの提供予定です。

朝食:
和食と洋食お好きなものをお好きなだけ 1,800円
ランチ:
お魚またはお肉のおぜん 1,600円、大分のおぜん 1,200円、ごまだしうどんセット 1,000円、WAの鮨おぜん 2,000円など
ディナー:
とり天 1,050円、季節の煮魚 1,320円、和牛すきやき 2,420円、飛騨高山コシヒカリの釜炊き(一合)880円など
営業時間:
朝食 7:00 - 10:00(9:30 LO)/昼食 11:30 - 15:30(15:00 LO)/夕食 17:30 - 22:30(22:00 LO)
席数:
51席
フロア:
6階

ATELIER MUJI GINZA(6階)

無印良品 銀座の6階にある「ATELIER MUJI GINZA」は、デザインをテーマに無印良品が考える未来を見据えたメッセージを発信する複合的なデザイン文化の発信基地です。ものづくりやデザインにまつわる展示を行う2つの「Gallery」、おいしいコーヒーやお酒とともに語らい集う「Salon」、デザインやアートの古書や希少本なども取り揃えた「Library」、イベントを開催する「Lounge」の5つの空間で構成されており、それぞれのスペースで行う展示やイベント、メニューや書籍などを通じて、デザインについて考えるコミュニケーションの場として育っていくことを目指します。

営業時間:
10:00 - 21:00、Salonのみ 10:00 - 26:00(25:00 LO)
入場料:
無料
フロア:
6階

【Gallery】

エスカレーターを挟んだ真向いにある2つのGalleryでは、展示を通じて、多様な意見や価値観を共有し、行動することによってつくられる未来を考えていきます。

<オープニング企画>

  • Gallery 1
    企画名:
    「変える。エンツォ・マーリと"栗の木プロジェクト"展 永井敬二コレクションより」
    開催期間:
    4月4日(木)- 7月21日(日)
  • Gallery 2
    企画名:
    「言葉からはじまるデザイン 栗の木プロジェクト展」
    開催期間:
    4月4日(木)- 6月23日(日)

【Salon】

大きな楠のバーカウンターと、ゆったりとくつろげるテーブル席が並ぶ「Salon」。厳選された生産者や作り手によるコーヒーや紅茶、長年愛されるクラシックなカクテルとともに、落ち着いたひとときをお過ごしいただけます。

【Library】

「ATELIER」や「Book Design」などのA~Zまでのキーワードをもとに選書された、デザインにまつわる書籍をご覧いただける展示ゾーンです。今となってはなかなか手に入らない古書も設置しており、ふと手にとった書籍がコミュニケーションや議論を起こすきっかけとなることを目指します。

【オープニングトーク】

ATELIER MUJI GINZAオープンを記念し、Loungeにて無印良品のアドバイザリーボードおよび弊社会長の金井がそれぞれの考える「デザイン」について語るトークイベントを下記のとおり実施いたします。イベントの申込み、詳細については、3月25日(月)よりATELIER MUJI GINZA公式ウェブサイト※にてお知らせいたします。
ATELIER MUJI GINZA 公式ウェブサイト https://atelier.muji.com/jp/

<オープニングトーク詳細> 各定員 55名/参加費 1,000円 ※ワンドリンク付き

  • ①「日本の布エトセトラ」
    日時:
    2019年4月11日(木)19:00 - 20:10
    講師:
    須藤玲子(テキスタイルデザイナー/無印良品アドバイザリーボード)
  • ②「デザインは水のようなもの」
    日時:
    2019年4月12日(金)19:00 - 20:10
    講師:
    原研哉(デザイナー/無印良品アドバイザリーボード)
  • ③「栗の木プロジェクトについて少しお話しします。」
    日時:
    2019年4月13日(土)10:30 - 11:40
    講師:
    金井政明(株式会社良品計画代表取締役会長)
  • ④「デザイン、言葉、無印とMUJI」
    日時:
    2019年4月18日(木)19:00 - 20:10
    講師:
    小池一子(クリエイティブディレクター/無印良品アドバイザリーボード)
  • ⑤「デザインは誠実さ」
    日時:
    2019年4月19日(金)19:00 - 20:10
    講師:
    深澤直人(プロダクトデザイナー/無印良品アドバイザリーボード)

MUJI Diner(地下1階)

もぎたてのトマトをまる齧りしたときの、みずみずしい甘みや酸味。無印良品が大切にしているのは、そんな「素の食」のおいしさです。地下1階には、家族や友人、あるいは一人の時間を満喫しながら、朝から晩までご利用いただけるレストラン「MUJI Diner」がオープンします。カラダにやさしく、食べて美味しい「素の食」を、ゆったりとした空間で提供することで、食の大切さ・楽しさを伝えます。

営業時間:
朝食 7:30 - 11:00(10:30 LO)/昼食 11:00 - 15:00(14:30 LO)/夕食 17:00 - 22:00(21:30 LO)
席数:
118席
フロア:
地下1階

【メニュー例】(消費税込価格)

  • 朝食:
    おにぎりセット500円、トーストセット500円、湯豆腐セット850円など
    朝食は「1日のはじまりに、体を整える」をテーマとし、作りたての豆乳がゆ、おにぎりとみそ汁、焼きたてのパンと目玉焼きなど、シンプルでからだにやさしい朝食セットをご用意します。
  • 昼食:
    焼き魚定食850円、から揚げ定食850円、サラダバー400円
    昼食は「美味しい定食」をテーマとし、毎朝小田原の漁港から届く鮮魚の日替わり定食やサラダバーを提供します。
  • 夕食:
    自家製寄せ豆腐400円、早川漁港の魚の煮付け1,400円、宮崎ハーブ牛のサーロインステーキ2,500円
    夕食は「みんなで囲む食卓」をテーマとし、小田原漁港から直送された魚介類や、産地まで足を運んで選んだ肉や野菜など、素材や鮮度にこだわったお食事を提供します。店内では、豆腐工房で作り立ての自家製の豆腐がお召し上がりいただけます。

MUJI HOTEL GINZA 概要

名称:
MUJI HOTEL GINZA
所在地:
東京都中央区銀座3丁目3番5号
開業日:
2019年4月4日(予定)
宿泊予約開始:
2019年3月20日(予定)
客室構成:
全79室、14m2~52m2
フロア構成:
6階 フロント、レストラン 7階-10階 客室
レストラン:
6階 レストランWA 51席
ウェブサイトURL:
https://hotel.muji.com/ja/
企画・内装設計・運営・経営:
UDS株式会社

ATELIER MUJI GINZA 概要

名称:
ATELIER MUJI GINZA
所在地:
東京都中央区銀座3丁目3番5号(無印良品 銀座 6階)
開業日:
2019年4月4日(予定)
エリア面積:
420.40m2
企画・運営:
株式会社良品計画(Salon運営:UDS株式会社)

MUJI Diner 概要

名称:
MUJI Diner
所在地:
東京都中央区銀座3丁目3番5号(無印良品 銀座 地下1階)
開業日:
2019年4月4日(予定)
エリア面積:
402.13m2
席数:
118席
企画・運営:
株式会社良品計画

UDSについて

UDS株式会社は、事業性と社会性を実現するしくみ=「システム」で都市を豊かに楽しくすることを目指し国内外でまちづくりにつながる事業企画、設計、店舗運営を一気通貫で手がけています。まちづくりに必要な用途(住宅・ホテル・商業施設・オフィス・公共施設等)と機能 (企画・設計・家具・建材・運営)を複合化させることで、各地域にオンリーワンの場をつくることを強みとしています。教育施設をリノベーションした「ホテル カンラ 京都」など建物の再生活用をはじめとした不動産リノベーション事業や、子どもの職業体験施設「キッザニア東京」など、独自の仕組みをもつ施設の企画・設計・運営において数多くの実績を有しています。

報道関係の方のお問い合わせ
株式会社良品計画 広報・サステナビリティ部(電話)03-3989-4410
UDS株式会社 広報担当(電話)03-5413-3941
以上