キルギスと共にものづくりと向き合い10周年企画展「Found MUJI キルギス」開催のお知らせ

イベントは終了しました

無印良品を展開する株式会社良品計画(東京都豊島区/代表取締役社長 松﨑 曉)は、キルギスと共にものづくりに向き合い、今年で10周年を迎えます。2020年11月6日(金)~2021年2月11日(木)までの期間、Found MUJIを展開する限定店舗および無印良品ネットストアにおいて企画展「Found MUJIキルギス」を開催し、現地でひとつひとつ手作りされた羊毛フェルトの商品を販売いたします。

キルギスと共にものづくりと向き合い10周年「MUJI×JICAプロジェクト」

中央アジアに位置するキルギス共和国(以下キルギス)は、いくつもの国と国境を接する内陸国であり、ロシア文化の影響も色濃い多民族国家です。国土全体の約40%が標高3,000mを超えますが、気候に恵まれ、美しい自然が豊富なことから中央アジアのアルプスとも呼ばれます。シルクロードの道中であったとも言われるイシククリ湖周辺に点在する村々には、古くからの遊牧や羊毛フェルトの生産で生計を立てる人々がくらします。

無印良品では、独立行政法人国際協力機構(Japan International Cooperation Agency、以下JICA)が発展途上国で支援している一村一品運動に賛同し、2010年より、キルギスにおける共同商品開発プロジェクト「MUJI×JICAプロジェクト」を実施しています。このプロジェクトでは、地域の特産物であるフェルトづくりを産業として軌道に乗せ地域活性化につなげることを目指し、無印良品で展開する通常の商品と同様の品質およびデザインのレベルを適用するとともに、生産管理体制づくりや品質管理体制づくり等の支援をJICAとともに行ってきました。
※ 地域の特産物を活かした商品を企画することで、住民による地域活性化を目指した取り組み

キルギスと共にものづくりと向き合いながら進めてきたこの取り組みも、今年で10周年を迎えます。企画展「Found MUJI キルギス」では、プロジェクト開始当初より展開し、現地の技術力の向上とともに進化してきた「ウールフェルト動物」シリーズのほか、小物入れやバッグ、スリッパなどをご紹介します。また、無印良品ネットストアに「Found MUJI キルギス」の特集ページを設けるとともに、当社が展開するWEBサイト「くらしの良品研究所」にて、JICAとの商品開発プロジェクトの最新情報をご紹介します。今年の年末には、2015年から本プロジェクトにおいて協業してきたIFC(国際金融公社:International Finance Corporation)が無印良品によるキルギス(をはじめとする途上国)における商品開発や生産者への能力開発活動がもたらした現地の経済及び社会活動へのインパクトを調査したレポートが発行されます。

無印良品ネットストア「Found MUJI キルギス」特集ページ
※ 11月13日に公開予定

くらしの良品研究所「MUJI×JICAプロジェクト」
※ 11月6日に最新情報へ更新予定

企画展「Found MUJI キルギス」概要

【代表的な商品】

商品名消費税込み価格画像
※ 商品は予告無く変更する場合があります。あらかじめご了承ください。
※ 一部店舗限定の商品がございます。
ウールフェルト動物各種1,000円~
ウールフェルト小物入れ各種900円~
ウールフェルトバッグ各種2,900円~
ウールフェルトスリッパ各種2,900円~
ウールフェルトシートクッション各種2,900円
ウールフェルトマット、ラグ各種7,900円~
デザートグラス各種700円~

【開催期間】

2020年11月6日(金)~2021年1月28日(木)Found MUJI 青山、無印良品 銀座、テラスモール湘南、無印良品ネットストア
2020年11月20日(金)~2021年2月11日(木)その他店舗

【開催店舗】

シエスタハコダテ/札幌パルコ/丸井吉祥寺店/東京有明(2020年内オープン予定)/銀座/渋谷西武/テラスモール湘南/直江津/名古屋名鉄百貨店/イオンモールKYOTO /京都BAL/心斎橋パルコ/グランフロント大阪/神戸BAL/広島パルコ/MUJIキャナルシティ博多/Found MUJI 青山/無印良品ネットストア
※ 商品は予告無く変更する場合があります。

報道関係の方のお問い合わせ
株式会社良品計画 広報・サステナビリティ部 rk-pr@muji.co.jp
以上